「笑顔の種まき」~サッカー隊員の奮闘記~

明けましておめでとうございます!!どうも、161サッカー隊員の鏡です。
事務所からリクエストがあった、「大使館対抗戦」と「Eプロジェクト」のことを書きます。

昨年11月に首都アディスアベバにあるフレンチスクールにて大使館対抗戦が行われました。
例年よりチーム数が増え40チーム集まり、とても盛り上がりました。予選リーグが3日間にわたり行われ、勝ち抜いた16チームが決勝トーナメントに進みました。

我ら日本チームは、2チーム出場し、キャプテン哲ノ介(JOCV陸上隊員)が率いるJAPAN1は「必ず1勝する!」という目標を達成したものの、予選リーグ敗退しました・・・。日本から取り寄せたユニフォームは、どこのチームよりもカッコよかったのですが、残念でした(笑)

一方、キャプテン元哉(JICA職員)が率いるJAPAN2は、サッカー隊員7名を要する史上最強チームで臨みました。一昨年の大会では、決勝トーナメント1回戦で苦汁を飲み「今年は絶対優勝する」と、キャプテン元哉はリベンジに燃えていました。
a0223909_20354057.jpg
さすが史上最強チーム、予選リーグを軽々突破し、優勝も楽勝だなと思って臨んだ決勝トーナメント当日。

世の中そんなに甘くありませんでした・・・なんと、JAPAN1が唯一勝利を挙げた相手カナダになんとなんと大苦戦・・・後半残り5分、0‐1でリードされている状態・・・ぶっちゃけ「あー、今年も終わったなー」と心の中で思いました。
そんな中、最後に交代で出場した自分にサッカーの女神様が微笑みました。最終ラインでボールを受け、そこからドリブル、しょうごとワンツー、それを蹴りこみ、起死回生の同点ゴール!!!!もってんなー、さすが、おれ(笑) 
同点に追いつき、後半終了。PK戦が行われ、3本決めた我々が勝ちあがることになりました。
a0223909_20520490.jpg
その後、一昨年の大会で敗れたAU(アフリカ連合)を2‐1で撃破!リベンジ達成!!
準決勝では、UNESCOに2-0で勝利し、決勝戦へ・・・

決勝戦の相手は、28年ぶりにワールドカップにも出場するアフリカ強豪国のエジプト!!決勝にふさわしい接戦で試合が進み、このままPK戦か・・・そのとき!均衡が破れました。サッカーの女神様がまた微笑みかけてくれました。
ゆうたが前線でつぶれたこぼれ球をかっさらい鮮やかな勝ち越しゴール!!!やっぱりもってんなー、さすが、おれ(笑)

その後、お互いに1点ずつとり、3‐2で試合終了・・・見事、優勝!!!!日本チームが3回目の優勝(過去4大会中)に貢献することができました。これでサッカー隊員のお役目御免と言ったところでしょうか。
来年は、連覇を掛けて後輩隊員に頑張ってもらいましょう!!
a0223909_20420359.jpg
ここまで書いて、だいぶお腹いっぱいですが、少し我々の活動を紹介します。
昨年、4月から、サッカー分科会を立ち上げ、現在JOCV6名(5名は体育隊員なのですが主な活動がサッカー指導)で構成しています。この分科会のプロジェクトとして行っているのがEプロジェクトです。このプロジェクトは「みんなが笑顔になるような活動を」ということで、主に地方にいってサッカー教室を行っています。

先月12月には、北部にあるアクスムの小学校にて第6回目のEプロジェクトを実施しました。アクスムが配属先のたっちゃんが「日本人が絶対に来ないような学校でやりたい」と、山のふもとにあるのどかな小学校を紹介してくれました。そこで出会った2人のエステティックスの先生たちの奇抜なファッションはさておき、2人ともとても熱心に、また工夫しながらエステティックスを指導していました。そんな2人が指導している子どもたちが、またすごいのなんのって・・・(笑)
a0223909_20461165.jpg
今までのEプロでは、大きな声を出さないと子どもたちをコントロールできなかったのに、我々が指示を出そうとするとシーンと静かになりました。また、試合をするときもきちんとルールを理解し、規律を持ちながら楽しんでいました。まさに日本の子どもたち・・・
a0223909_20431283.jpg
「エチオピアに、こんな学校があるのかー!?」と感心させられました。日本の子どもが特別すごいとは思いませんが、「規律」があることの大切さを改めて勉強させられた気がしました。今回、貴重な体験をさせてもらっただけでなく、子どもたちがたくさんの笑顔を我々に見せてくれました。「笑顔の種まき」を今後もエチオピア各地で行えたらいいなと思います。
a0223909_20500536.jpg
さて、比嘉っちからのバトンを理科教育の恵里に戻します。よろしく~!!


[PR]
# by jocvethiopia | 2018-01-29 21:05 | 活動

アルバミンチのお魚料理

こんにちわ!
今回は、アルバミンチに来たら是非食べてほしい料理を
ご紹介します!

アルバミンチの東側には、アバヤ湖とチャモ湖という湖があり、
ナイルパーチ、ティラピア、キャットフィッシュが釣れます。
(残念ながら、観光用の釣り場などはありません…)
エチオピアには、たくさん湖がありますが、他の湖で獲れる魚より断然大きいんです!
そんなわけで、アルバミンチの町中では、新鮮なおいしい魚料理を食べれることができます♪

a0223909_16530195.png




















*Whole Fish
魚の丸揚げです。ちょっぴり塩味が美味。
【写真】バラダイスロッジのレストランにて。

*Fish soup
お店によって調理法が異なるので、色んな味を楽しむことができます。
アルバミンチでは風邪をひいた時はこのFish soupを飲むといいよと言われます。
おすすめのお店は、JEBM Café & Restaurant。
ここのFish soupは、トマト味で酸味も効いていてとっても美味しいですよ!
【写真】JEBM Café & Restaurantにて。

*LebLeb
インジェラに乗せて食べるワットのひとつ。
塩味のシンプルな煮込みです。
お店によっては、トマト味もあります。
【写真】Mami Fish Restaurant@Sikelaにて。

*Fish Goulash
お魚のトマト煮込みです。
一度揚げた魚をトマトソースで味付けしてます。
お魚がカリッとして、トマトソースの甘みとぴったりの相性です♪
【写真】JEBM Café & Restaurantにて。

*Fish Godden
魚スティックフライ。
アルバミンチは暑くて生ビールもおいしいので、ビールのおつまみとしてぴったり!
地元のミトミッタ(緑の唐辛子ソース)をつけて食べるのもGood!
【写真】Mami Fish Restaurant@Sikelaにて。

アルバミンチに来た際はぜひ食べてみてくださいね!




[PR]
# by jocvethiopia | 2018-01-25 17:19 | 街・旅行情報

アルバミンチ~どんな町?~

こんにちわ!
アルバミンチに赴任して1年と6ヶ月。活動もあと半年になりました。
ここを離れる前に、アルバミンチとその周辺(Gamo Gofa)の観光情報を
こちらで紹介していこうと思います!

今回はアルバミンチの町について。
アルバミンチは南部諸民族州のGamo Gofa Zoneの県庁所在地になり、
エチオピア南部で2番目に大きな街になります。(1番目はハワサです。)

【アルバ・ミンチの地名の由来】
アムハラ語で40の意味の「アルバ」とアムハラ語の湧き水(泉)の意味の「ミンチ」から来ており、
アルバミンチの東側にあるネッチサル国立公園の中に、地名の由来になった場所があります!
a0223909_21444480.jpg
 
a0223909_21410922.jpg
※ナショナルパーク内にあるforty springs。近くに生えている葉っぱに水を乗せると、水が銀色に輝きます。

【アルバミンチへのアクセス】
首都アディスアベバからの公共交通機関でのアクセスは、3つあります。
*エチオピア航空(ハワサ経由/ジンマ経由)1日1便(午後便) 40-1時間半(経由次第)
*サラムバス(マスカルスクエア前発)1日1本(午後1-2時くらい着)
*ローカルバス(マルカート発)本数不明

【アルバミンチタウン内】
アルバミンチタウンは、Sikelaという生活エリアとShechaという行政機関のエリアに主に分かれており、
それぞれの間は5㎞ほどの距離があります。
標高も、Sikelaは約1200m、Shechaは約1400mです。
*Sikelaエリア
空港
ネッチサル国立公園
ツーリストホテル
銀行の地方本店
サラムバスのチケットオフィス
ローカルバスのバス停(JinkaやChencha行きのバスが出ている)
織物工場
アルバミンチ大学のメインキャンパス(郊外)
スタジアム      などなど。。。

*Shechaエリア
観光局(観光案内所の役目もしています)
警察
教育局
スポーツ局
裁判所
アルバミンチ大学のチャモキャンパス
ホテル    などなど。。。

*その他のエリア(主に、SikelaとShechaの間)
パラダイスロッジ
アルバミンチ大学のアバヤキャンパス
アルバミンチ大学のネッチサルキャンパス
エチオテレコム

【アルバミンチの気候】
エチオピアの中では、暖かく、過ごしやすい気候のエリアです。
年間の気温も、15-35℃。涼しい時期でも、長袖を羽織るくらいで過ごせます。
7-10月は雨が多く降り、11-1月くらいまでが比較的涼しく、
2-4月は乾期になり、アルバミンチ周辺の緑が枯れ風景が白く/茶色くなってします。
5-6月は雨期始めなので緑がよみがえり、青々を輝き始める時期になります。
是非、緑豊かな美しい時期に遊びに来てください!

[PR]
# by jocvethiopia | 2018-01-18 21:59 | 街・旅行情報


エチオピアに展開する青年海外協力隊(JOCV)・シニア海外ボランティア(SV)のページです。活動の様子や,生活・文化の紹介などの記事を掲載しています。


by jocvethiopia

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ボランティア機関誌(Web版)

マスカル2013

カテゴリ

全体
任地・配属先紹介
活動
活動場所
生活・文化紹介
帰国隊員より
お知らせ
リンク集
時候の挨拶
その他
街・旅行情報
理科教育

検索

訪問者数 since 22Oct2011

アクセスカウンター

おすすめリンク
Ethiopia Bet
気になるエチオピア情報満載!コアな情報だってたくさん!

タグ

(41)
(36)
(34)
(23)
(19)
(11)
(10)
(10)
(9)
(9)
(5)
(5)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)

最新の記事

「笑顔の種まき」~サッカー隊..
at 2018-01-29 21:05
アルバミンチのお魚料理
at 2018-01-25 17:19
アルバミンチ~どんな町?~
at 2018-01-18 21:59
Ethiopia からこんに..
at 2017-10-02 21:39
Arba Minch, Ga..
at 2017-08-29 22:58

記事ランキング

ファン

ブログジャンル

海外生活
ボランティア

画像一覧

その他のジャンル