[任地・配属先紹介]ウォライタ・ソド 村落開発普及員

首都アディスアベバから南西へ330㎞、公共バスで約7時間。
南部観光の目玉であるエチオピアの少数民族と出会えるアルバミンチ、ジンカへ続く道の中継点に位置する南部諸民族州ウォライタ県ソドが私の任地です。

エチオピア帝国に征服されるまでウィライタ王国の王都として栄え、今でも交通の要所として多くの人々が往来しています。


福井県ほどの大きさのこのウォライタ県には170万の人々が暮らし、私の配属先であるウォライタ県水事務所は県下12郡の村落給水を担っています。
エチオピアはサブサハラでも給水率が低く、地域について言えば、給水施設の稼働率が低いことも原因の一つです。既存施設の維持管理を促進するために、利用者、行政の双方からその底上げに取り組んでいます。
a0223909_202466.jpg





せっかくなので、町自慢を3つ。

a0223909_204928.jpg

ウォライタ名物の「ゴーマン・バ・シガー」(※ ほうれん草とお肉を炒めたインジェラ用のおかず)。
「コチョ」と呼ばれるバナナに似たエンセーテのでんぷんで作るプルプルのおせんべいと合わせて食べると格別です。
ちなみに、プロテスタントが大半を占めるこの地域では、田舎ながらオーソドックスの断食日(水・金曜)にもお肉を食べることが可能。
運悪く(?)断食期間にエチオピアを訪れたお肉好きな方は是非訪ねてみてください。県境に湖もあり、お魚も手に入ります。



a0223909_212895.jpg

南部諸民族州の州旗にも描かれている伝統家屋を到る所で見かけることができます。
ちなみに、そこで出されるのは塩コーヒー(※ お砂糖の代わりに塩を添加)。
中心街を離れるとお砂糖よりも好まれて飲まれているため、口にする機会は多いです。最初は泣きそうな味でしたが、慣れればおいしく感じてきます。
その他、民家ではコーヒー豆の皮やショウガ、とうもろこしなどを煮出して塩とバターを加えたものが出される時もあり、日差しが強い乾季の塩分補給に役立っています。



a0223909_215829.jpg

ウォライタの証。
腰を中心とした踊りが特徴です。ちなみに、ここの母語はウォライタ語。
エチオピアの公用語はアムハラ語なのでバイリンガルは当たり前。頭が下がります。



以上、3つ紹介しましたが、町のシンボル・ダモタ山や、標高差400mを誇る町の中心道路をぼってりと這い上がるかわいい6~10人乗り三輪タクシーなど、まだまだ挙げればきりがありません。
観光地とは言えませんが、もし機会がありましたら、是非お立ち寄りください。
[PR]
by jocvethiopia | 2012-01-02 06:00 | 任地・配属先紹介


エチオピアに展開する青年海外協力隊(JOCV)・シニア海外ボランティア(SV)のページです。活動の様子や,生活・文化の紹介などの記事を掲載しています。


by jocvethiopia

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ボランティア機関誌(Web版)

マスカル2013

カテゴリ

全体
任地・配属先紹介
活動
活動場所
生活・文化紹介
帰国隊員より
お知らせ
リンク集
時候の挨拶
その他
街・旅行情報
理科教育

検索

訪問者数 since 22Oct2011

アクセスカウンター

おすすめリンク
Ethiopia Bet
気になるエチオピア情報満載!コアな情報だってたくさん!

タグ

(41)
(36)
(34)
(23)
(19)
(11)
(10)
(10)
(9)
(9)
(5)
(5)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)

最新の記事

「笑顔の種まき」~サッカー隊..
at 2018-01-29 21:05
アルバミンチのお魚料理
at 2018-01-25 17:19
アルバミンチ~どんな町?~
at 2018-01-18 21:59
Ethiopia からこんに..
at 2017-10-02 21:39
Arba Minch, Ga..
at 2017-08-29 22:58

記事ランキング

ファン

ブログジャンル

海外生活
ボランティア

画像一覧

その他のジャンル