[任地・配属先紹介] モジョ 村落開発

活動期間:2010.3.24 – 2012.3.23
任地:モジョ(Mojo)
配属先:アワシュ貯蓄信用組合(Awash Saving and Credit Cooperative Union)


モジョは首都アディスアベバから東へ70kmほど行ったところにある中規模都市です。そのまま真っ直ぐ行けばジプチまで通じ、南下すれば南部諸民族州に通じる交通の拠点となっています。またアディスアベバ—ジプチ間をつなぐ線路が街沿いに走っています。エチオピアには海が無く、貿易のほとんどをジプチの港を通して行っていて、その通関許可を取る施設がモジョにあり、その名は「モジョ・ドライポート」。ここに一度集められたコンテナが、エチオピア各地に散らばっていきます。援助物資でしょうか、それとも国内需要品でしょうか、どちらにしてもエチオピア人を喜ばせるものが入っているのでしょうね。

a0223909_228323.jpg



モジョには、大型トラックのドライバーが泊まるため、ホテルはたくさんあります。川が流れているため、工場もたくさんあります。でも、レストランや大型商店などはとってもローカルな感じです。なぜなら、車で20分ほど行けば、西にダブラゼイト(Dabrazit)、東にナザレット(Nazret)、南にアレムテーナ(Alem Teenaa)という大きなマーケットがあり、この3都市に商業機能は吸収されてしまった訳です。かくいう私も、ハチミツやお茶、フルーツを買いたいときはナザレットまで行きます。日本で暮らしていてもデパートに行くために小1時間掛けたりしますもんね。ついでに小洒落たカフェでお茶したりして、同じです。

私の配属先はオロミア州イーストショア県を管轄する貯蓄信用組合で、傘下に70の組合をかかえ、7000人近い組合員がいます。組合員のほとんどが農家で、毎月の貯蓄が義務づけられ、希望者には一人500〜3000ブル(2500〜15000円)程度のローンが与えられます。組合員はこれを資金にして、種や農薬を買ったり、農地を借りたり、家畜を買って肥育したり、と様々な農業を行います。

a0223909_2321412.jpg


エチオピアと聞くと干ばつや飢饉を思い浮かべる人が多いと思いますが、ここオロミア州は食糧余剰地帯とされ、降水量も多く、農業適地となっています。作れば育つ、でも貸した金は返ってこない・・・。現場は問題が山積しています。彼らが出来そうなことから改善していくしかありません。彼らの成長を夢見て信じて、残り僅かの活動期間を全うするのみです。
by jocvethiopia | 2011-10-26 12:00 | 任地・配属先紹介


エチオピアに展開する青年海外協力隊(JOCV)・シニア海外ボランティア(SV)のページです。活動の様子や,生活・文化の紹介などの記事を掲載しています。


by jocvethiopia

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ボランティア機関誌(Web版)

マスカル2013

カテゴリ

全体
任地・配属先紹介
活動
活動場所
生活・文化紹介
帰国隊員より
お知らせ
リンク集
時候の挨拶
その他
街・旅行情報
理科教育

検索

訪問者数 since 22Oct2011

アクセスカウンター

おすすめリンク
Ethiopia Bet
気になるエチオピア情報満載!コアな情報だってたくさん!

タグ

(41)
(36)
(34)
(23)
(19)
(11)
(10)
(10)
(9)
(9)
(5)
(5)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)

最新の記事

「笑顔の種まき」~サッカー隊..
at 2018-01-29 21:05
アルバミンチのお魚料理
at 2018-01-25 17:19
アルバミンチ~どんな町?~
at 2018-01-18 21:59
Ethiopia からこんに..
at 2017-10-02 21:39
Arba Minch, Ga..
at 2017-08-29 22:58

記事ランキング

ファン

ブログジャンル

海外生活
ボランティア

画像一覧

その他のジャンル