タグ:23年度隊 ( 36 ) タグの人気記事

こうなりたいと思う自分を演じる

来月末 日本に帰ります。 だけどやっぱり寒いし、すぐにタイのチェンマイに行きます。 

いつものことながら短い日本滞在で 老若男女を問わず あちらこちらで人に会います。

一生 青い鳥を追い続けている自分の旅に悔いはなし、 なんて いいかっこができるわけでなく、 あのとき こうしておけば とか こう 考えておれば なんてことは 人生の中でよくあるし そんな自分が道しるべになれば若い旅人にとって いいかなあ と 思いながら会ってる。

で、前回 自分が話した中で 自分で はっ とするものがあった。

途上国で物乞いの子供たちに おかねをねだられたときに ごうださんは どうしますか? って 聞かれたとき。

日本人は自分をも含めて 概してこういうときの対処がへたなので それがうまい外人さんのまねをしたよ、 最初は。

でも いまは 小銭があれば あげるようにしている。 昔は あげたり あげなかったり。 

あげても 解決にならないとか、 みんなが 集まってくるとか、 面倒とか、 などなどが あげなかった理由。

たとえば大勢、子供たちがいて ひとりにあげるとみんな集まってきて 収拾つかなくなって 体中 あちこち ひっぱられて 大声で なんか要求されたり こっちが悲鳴をあげそうになり その場から逃げるのに必死なんてことも よくあったし。

でも 最近は そんな状態になっても 余裕をもって楽しんでる。

むかしは そうなりたいって意識的に努力していたなって。 でも 知らないうちに できてた。

はっ と した。 できるように なってたって。

別にこの件が いいたいのじゃなくて、 

自分でこうあるべきとか こうありたいと 思い 努力するものは、 いつか それが 自然にそうなれるんだと。

みんな そうだと 思うよ、 高望みでも なんでも こうありたい と 意識してちょうだい。 

最初は簡単にできないかもしれないけど その理想の自分を演じてください。 

それが いつか 自然と ほんとの自分になってるから。

[PR]
by jocvethiopia | 2014-03-09 00:00 | その他

世界初!アムハラ語百人一首

職 種:コンピュータ技術

配属先:アワサ・ポリテクニック・カレッジ

 

 こんにちは。私はエチオピア南部のアワサ市に住んでいます。

 これまで私は主に学校の生徒を対象にに日本のスポーツ、映画、食べ物、服装などを紹介してきましたが、他の日本人も同じようなことをやっているはずなので、せっかくなのでまだ誰もやったことのないことにチャレンジしたいと思いました。もっともスポーツや映画、服装なども他の隊員がやらなさそうなものに特化しているのですが、うっかり書くと私の清潔なイメージが損なわれてしまうので、今回は日本の遊びについての話題です。

 

きっかけ

 

 折りしも1年前、百人一首を日本から持ってきている人がいて、混ぜてもらったのですが、そのときになかなか面白かったので、これをエチオピア人に紹介したらいいのではないかと思いました。百人一首は単なる遊びではなく、日本の中学や高校で古文を勉強するし、当然入試にも出るので、日本の学校の勉強についても同時に紹介できると考えました。

 

立ちはだかる壁

 

 しかし、当然のことながら百人一首は日本語で書かれています。エチオピア人は読めません。私は日本で10年間サラリーマンをやっており、コンピュータの仕事をしていたので、「ないものは自分で作る」という発想でやっていました。ですが「ない決算書は自分で作る」を信念としてあだ名がゼンカモンになった某IT長者の真似をしてはいけません。

 話がそれましたが、エチオピア人にも読める百人一首ができないだろうかと考える日々が続きました。

 

 完成!

 

 1年の歳月を経て、百人一首のアムハラ語版ができました。正確に言うと形式ができたというだけで、取札データは20番までしかできていないのですが、一応ゲームができるようにはなりました。

 

a0223909_22260379.png

 

なお、アムハラ語や文字についてお知りになりたい方は、

拙著「世界初!アムハラ語翻訳システム」http://ethiopian.exblog.jp/17488492

をご参照ください。

 

 

 ゲームのルール

 

 本当は百人一首には競技かるたというルールがあるのですが、まったく同じにすると複雑になってしまうので、エチオピア人にとっつきやすくするため簡略化しています。

1. 取札は10枚もしくは20枚にする。

2. 読み札は用意せず、ネット上の読み札音声データを順番をランダムにして再生する。

3. 取った札が正しいことを確認するために審判に見せる。

a0223909_22264273.jpg

 

では早速ゲーム開始!

a0223909_22273609.jpg

 

日本語への挑戦

 

 しばらくすると、ものすごくできのいい生徒が現れました。彼は私と対戦して余裕で勝てるようになりました。もしや彼はいけるのではないかと思い、日本語版(つまり普通の)百人一首取札データを渡し、覚えてくるように言いました。

 数日後、彼はほとんどの札を瞬時に取れるようになっていました。つまり彼は日本語の文字が読めるようになったということです。外国人がひらがなを覚えるのは難しいと思っていましたが、このような方法であれば比較的簡単に覚えられるんですね。同時に、「日本語は縦に書く」ということも理解できたはずです。

 ある日、アワサの隊員が自宅に遊びに来ると言うので、せっかくなのでアワサ隊員で来れる人はみんな私の自宅に集まってもらい、日本VSエチオピアで百人一首の国際試合を行いました。

 結果、アムハラ語版ではエチオピアの圧勝。このままでは悔しいので日本語版(つまり普通の)百人一首を行い、かろうじて勝てました。しかしエチオピア人の記憶力(どの札がどの位置にあるか)は非常に優れており、もうちょっと鍛えたらすごいことになるのではないかと思いました。

 

エチオピア征服計画へ…

 

 エチオピア人に百人一首を覚えさせ日本に興味を持ってもらっていますが、現在進行形で優秀な生徒を日本の大学へ進学させる計画を立てています。彼らが目指すのは単なる留学ではなく、最終的にエチオピアへ戻り総理大臣(厳密には首相と呼称する)になること。それを指導したのは誰か?となり、ゆくゆくは私がエチオピアへ永住するための礎となるわけですが、それをお話しするのは別な機会とさせて頂きます。

 

 

今回のレポートは以上です。最後までお読み頂きありがとうございました。


[PR]
by jocvethiopia | 2014-03-02 00:00 | その他

羊の行進

日本の正月明け七草、1月7日、ここではエチオピア正教のクリスマス、2番目に長い断食の開ける日です。日中の飲食制限の他に動物性たんぱく質の摂取が許されない戒律が44日振りに明け、待ちに待った豪華な御馳走が食卓に並ぶ喜びに満ちた待望の日です。
一家の長たるお父さん達が、家族の為に牛・羊・鶏等の食材を準備する為奮闘する日でもあるのです。そして、この日食卓を賑わせる主役の多くは羊達です。
 ここ首都アジスアベバでも大都市の雑踏の街中を、各家庭のすぐそば、お父さん方が連れ帰れる所まで、羊が群れを成して行進して行く光景が余り違和感なく展開されています。

 おや!おかあさんが羊を追っています。何処から来たのかちょっと時間を戻して見てみましょう。
a0223909_06522842.png
ここは、副都心を目指してビル建設ラッシュが続いているマガラニャ。往来する車の合間を縫って道路を横断。
a0223909_06560342.png
あれ!ミニバスの屋根から降ろされている。
a0223909_06562715.png
なるほど、飼い主夫婦はバスの中、羊達は屋根上に手足を縛られ横積みでの旅だったようです。
a0223909_06593398.png
街中、ちょっとした広場には、100頭近い群れが集められている事は珍しく無く、10頭位迄だと一人、2~30頭だと二人で隊列を組んで移動しています。
 おや!道路脇に羊牧場?
a0223909_06565577.png
いや、車道脇のちょっとした草地が彼等や羊飼いにとってのオアシスで、食事・一休み中でした。
a0223909_06583004.png
羊に限らず、牛やロバの行列もよく見かけます。不思議に見えるのは、首輪まではあっても、首縄や手綱は一切見当たらず、飼い主達はせいぜい短い棒や鞭を持っているだけ。
先日は、一人のおじさんが、手にニワトリ5羽を抱えつつ羊8頭、ロバ3頭、牛2頭と一緒に人が歩くのも難しい様な工事中の凸凹道を引き連れて悠然と歩いていました。この家畜との息のあった連携振りの見事さに暫し見とれてしまいました。

そうなんです。高架横断歩道でも人が歩くのと同様に行進して行きます。
a0223909_06590460.png
開発・拡大化が継続している街中で,この食材が人々と共在・融和しつつ行進している情景はここならではと思っていますが、都市化の雑踏の中でも失われず今後も残って行けるだろうかと、少し心配しています。
鳴き声や暴走等は殆ど無く、エチオピア正教の戒律が浸透しているかの様に従順な家畜達、是非一度お出かけ頂き、ご自分の目で確かめられる事をお勧めします。


[PR]
by jocvethiopia | 2014-01-07 06:00 | 生活・文化紹介

エクストリーム任国外旅行 ~先進国への逆襲~

職 種:コンピュータ技術
配属先:アワサ・ポリテクニック・カレッジ

-----------------------------------------------------
エクストリーム任国外旅行は、エクストリーム参勤交代、エクストリーム任地訪問と並び称されるエクストリームスポーツである。
-----------------------------------------------------

こんにちは。私はエチオピア南部のアワサ市に住んでいます。
私はアワサの学校で働くことを目的にエチオピアに来たので、旅行をすることは考えていませんでした。
が、エチオピアに住んで1年が経過したあたりから、禁断症状がでました。

日本食が食べたい!!!!!

エチオピアの食べ物は残念ながら世界最貧国の名に恥じない味となっています。
私は割と食べ物にはこだわりがないのですが、それでもエチオピアの食べ物は口に合わないどころか体が拒否するレベル。
かといって日本に帰るには金も時間もかかりすぎ、何より担当している授業を放棄して帰るわけにはいきません。しかも理由は日本食を食べたいから。
ちなみに日本食を食べたいという思いは常にあるものの、日本に帰りたいと思ったことはなぜかこの2年間で1度もありません。食べ物を除けば、日本よりはるかに恵まれたた環境にいるといえます。
そんな折、他の隊員から、ケニアでお寿司や海老を食べてきたという半ば自慢のような報告を受けました。

そうだ ケニア、行こう(エチオピア航空)

たまたま学校が長期休暇の時期、一緒に行く隊員もいたので、計画を立てました。
メインの行き先はサファリでしたが、私は日本食が食べられれば他はどうでもよかったので、特に異論はありませんでした。そうと決まればケニア大使館でビザを取得、日本食は何を食べようか、もって帰れる食材はどんなものがあるのかと期待に胸がいっぱいになります。

いよいよ出発!

ここで一つ大きな問題がありました。航空券の購入をしてくれたメンバーが急遽病欠となったのです。実はエチオピア航空の場合、搭乗時に、航空券を購入したときのクレジットカードを提示させられるのです。しかし事情が事情なので、そのメンバーが急遽病欠になったことを伝えたところ、問題なく搭乗できました。
搭乗の際、2年間愛用したズボンが破けてしまい半ケツ状態になりましたが上記の問題に比べれば大した問題ではなかったと思いたいです。

ケニア到着!

ついにケニアに着きました。
空港の売店に本屋があった時点でテンションがあがります。店員もフレンドリーでした。カフェのメニューも豊富です。隣の国なのに、ここまで違うことに驚きました。
ここでサファリ行きの車が空港まで迎えに来ました。サファリまではその車で6時間ぐらい。アワサからアディスアベバまで毎回バスで9時間かかることを思えば空走距離といえます。

サファリ

ケニアのサファリに着きました。ここは世界最大級だそうです。いろんな動物がいてすごかったです。
a0223909_06182262.jpg

ナイロビ

サファリ観光も終わり、いよいよナイロビへ。本来の目的である日本食を食べまくります。日本で同じものを食べるよりはるかに高い値段ですが、日本に帰る交通費よりは安いです。
さっそく寿司を食べまくりました。3,000円以上使いましたが、微塵の悔いもありません。

a0223909_06183646.jpg

次の日は昼はカツ丼、夜は海老など食べまくりました。この時点で2万円以上使っていますが、日本に帰ることを思えば安いものです。
こんな楽しい日々ももう終わり、明日にはエチオピアに帰らなくてはなりません。

a0223909_06190682.jpg

炎上

そんな時、まさかの事件が発生。ジョモ・ケニヤッタ国際空港で火災が発生。ナイロビ唯一の空港なのに。デモ・モエチャッタ国際空港。日本でもニュースになりましたね。飛行機の離着陸は一切できなくなりました。
仕方なくエチオピア航空のナイロビ支店に行き、別な日程の便へ代替を要求しました。
そこで驚くべきことを言われました。

店員「このチケットを買ったときのクレジットカードがないから代替はできません」
自分「でもその人は病気でこれなくなったので、手元にクレジットカードがないのです」
店員「では代替はできません」
自分「それっておかしくないですか?」
店員「そういう規則ですから」
自分「じゃあどういう規則か見せてください」
店員「しばらくお待ちください」

突然店員が引っ込んだかと思うと、5分ぐらいたって規則を印刷した用紙を持ってきました。ご丁寧にも、該当箇所を蛍光ペンで線を引いて、「ここに、代替はしないと書いてあります」と言ってくれる親切な対応です。その用紙は私にくれるそうです。私はこのサービスにいたく感動し、エチオピアに帰った後みんなにこのエピソードを伝えました。もちろんもらった用紙は取ってあります。
「そんな対応に手間をかけるぐらいなら、機転を利かせて代替すればいいのに」と誰もが思いますね。

迂回路

ナイロビから帰れないので、仕方なく別な経路からの帰宅を試みました。目指すは東インド会社の拠点があったモンバサ。1日で到達が難しいので、途中隊員宅に泊まりました。その隊員はサファリの内側に住んでいるというので、どんな所か期待しました。着いたら確かにサファリの内側でした。

a0223909_06191992.jpg

サファリ隊員「夜はライオンがでるので、トイレに行くときは気を付けてください」
自分「気を付けるって、具体的に何をすればいいの?」
サファリ隊員「長い棒を持っていってください」

長い棒を持っていたとしても、ライオンに勝てる自身は全くないのですが、それでもひるまない君はアンバサダー。
幸い、その夜は珍しくライオンが出ませした。ビギナーズラックですね。
翌朝、モンバサへと出発しました。

開放感あふれる地上の楽園

モンバサに着きました。とにかく暑い!
住んでいる友人によると、今は1年で1番気温が低い時期らしいです。それでも30度以上ありますが。だとすると1年で1番気温が高い時期はどうなるんだろう?
暗くて寒いナイロビと違い、モンバサは明るくて、人々の笑顔も絶えない。金○日総書記もびっくりの地上の楽園です。心なしか喜び組みっぽい人も多いです。きっと私のような観光客を喜ばせようとしているのでしょう。
友人行きつけのケニアダンスっぽい店へ。エチオピアダンスっぽい店は今まで何十回も行っていましたが、ケニアはもっと楽しいです。人生30年生きてきた中で間違いなく一番楽しい日々でした。
a0223909_06193611.jpg

そんな楽しい日々ももうすぐ終わり。エチオピアに帰らなくてはなりません。できることならもっといたい。でも、涙を拭いて、モンバサとお別れです。協力隊の規則で、外国滞在が21日以上になると罰金なので。
ありがとうモンバサ。このインド洋の風景を、一生忘れない。
でものどの痛みは早く忘れたい。
きっと、東インド会社の人も、400年前にこんな思いを抱いたに違いありません。
a0223909_06194747.jpg

帰路

モンバサからアディスアベバへの飛行機は空港が炎上することなく飛び立ちました。
私のモンバサへの思いからも飛び立たなくてはなりません。
アディスアベバに着いて、あまりの寒さと人の冷たさに愕然としました。
でも、あの楽園での日々は、私の心の中で永遠に生き続けます。


今回のレポートは以上です。最後までお読み頂きありがとうございました。
[PR]
by jocvethiopia | 2013-12-27 00:00 | 街・旅行情報

エチオピアで田植えしながら考えた

作物の植え付けには移植と直播があります。移植は苗をあらかじめ育てておいてから水田に植え付ける方法、直播は種子を農地に直接播いてしまう方法です。日本の稲作では移植が一般的ですが、ここエチオピアでは直播とくに散播と言い、列などを決めずにばらまいてしまう方法)が一般的です。エチオピアの場合、古くからテフ(イネ科の作物)やコムギなどの主要作物が直播で栽培されてきたことから、新しく普及してきたイネにおいても直播が行われているのです。

 さて、そのようなエチオピアにおいて、農家の人たちは移植をどのようにとらえているのでしょうか。

移植はまず育苗に手間がかかります。鳥や家畜に苗が食べられないように見張りをしたり、適当な降雨が無ければ水やりが必要となることもあります。移植用の水田も入念に耕さなければなりません。一方、直播は育苗の必要は無く、耕地の準備も移植に比べて簡易です。これでは移植は良くないことだらけのように思われてしまうでしょう。実際、農家の人たちの「移植の良さが分からない」という意見も耳にしました。移植は直播に比べて、必要な種子の量がかなり少なくて済むのですが、それでも作業の大変さの方が農家には問題となるのでしょう。
a0223909_02282789.jpg
他の技術と合わせることで移植の利点を発揮させられる可能性があります。例えば、手押し式除草機と合わせて普及を図るというのもそのひとつでしょう。移植だと列と列の間に一定のスペースが作れますので、除草機を使うことができます。ばらばらにイネが生えている水田に膝をつきながら除草をする農家を見ていると、除草機が普及すれば大幅に作業が効率化できそうな気がします。このように新しいしようとするのであれば、その技術の利点だけを取り出してみても効果が薄く、関連しそうな技術と併せながらその相乗効果について検討しなければならないでしょう。

ところが、種子生産の現場や品種比較試験の現場となると話が違ってきます。移植だと異品種が混入しても比較的容易に圃場で発見でき、その除去も可能です。当たり前のように異品種が混入している試験栽培用の種子を眺めながら、早急な移植技術導入の必要性について考えているところです。
a0223909_02261488.jpg
a0223909_02240757.jpg

[PR]
by jocvethiopia | 2013-12-20 00:00 | 活動

節約フェスティバル

西暦2013年8月23日土曜日、北部の町インジバラにて「コタビフェスティバル」を行いました。「コタビ」とはアムハラ語で「節約」とか「倹約」という意味です。(「コタビフェスティバル」はアムハラ語として正しくないらしく、フェスの正式名称は「የ ቆጣቢ ዘዴዎች ማሳያ ፌስቲቫል ヤ コタビ ザデウォッチ マサヤ フェスティバル(節約の方法たちを見せるフェスティバル)」です。)  このフェスティバルは、私がこれまで村落開発普及員として活動してきた内容を、「節約」というキーワードでまとめ、一気に紹介してしまおうという試みです。具体的に言うと、私が約2年間やってきたことが、第一に、燃料を節約するための改良かまどの普及活動。活動終盤に力を入れていたのが、無料でもらえる端切れを利用した布草履作り教室。その前に力を入れていたのが、捨てられている王冠を利用したオセロの紹介。考えてみればこれって全部「節約」だよなーというところから、じゃあこれらを一気に紹介してしまえ。という発想です。  コタビフェスティバルの内容は、 1. 改良かまどの展示即売 2. 布草履やシュシュなど、端切れを利用した製品の展示即売 3. 王冠を利用したオセロのトーナメント大会 4. 節約の一環としての手洗いやSODIS(ペットボトルを利用した水の殺菌方法)などの衛生啓発 5. 手作りソーラークッカーと段ボールオーブン他の紹介 などです。 衛生啓発と節約は、結びつきが分かりにくいかもしれませんが、例えば、手を洗う→手についているばい菌を媒介とする病気を防げる→病院に行かなくていい→無駄なお金を使わない=節約。また、SODISも同様で、SODISをすれば水が殺菌できる→水に起因する病気を防げる→かかるお金はペットボトル代のみ=節約という図式です。 エチオピアにも、日本語の「もったいない」に当たる言葉(ብክነት)があるくらいなので、「もったいない」という概念はあるはずですが、エチオピアの人たちは、私の目から見て「もったいない」と思ってしまうことを平気でします。限りある資源を有効利用するため、リユース・リサイクルの重要性を知って欲しいという願いを込めてこのフェスティバルを行いました。 当日は、これまで約1年半もの間、一緒に改良かまどをプロモーションしてきた担当者が会議で来れなかったり、そのため、その彼が手配してくれるはずだった改良かまどが一つしか展示できないなど、相変わらずのエチオピア的トラブルもありましたが、蓋を開けてみれば、ガバヤ(市場)帰りの人たちがたくさん来てくれて、予想以上の大盛況となりました。
a0223909_00502472.jpg
展示即売した手作りの布草履
a0223909_00510772.jpg
オセロトーナメント大会で優勝者に渡した手作りのトロフィー
a0223909_00493506.jpg
私が伝えたかった「もったいない精神」を、来場者がどの程度理解してくれたのかは分かりませんが、配属先の同僚というわけではないのにこれまで一緒に活動してくれた現地の人たちや、常日頃お世話になっている北部隊員にも協力してもらって、任期中盤からずっと行いたいと考えてきた「コタビフェスティバル」が開催でき、それが大盛況だったことは、これまでの活動の集大成と呼ぶにふさわしいもので、協力してくれた人たちに感謝の気持ちでいっぱいです。 このフェスティバルをもって私の村落開発普及員としての約2年間の活動は終わりとしました。色んな形で支えてくださった全ての皆様、本当にありがとうございました。
[PR]
by jocvethiopia | 2013-12-13 00:00 | 活動

エクストリーム任地訪問 ~大都会への逆襲~

-----------------------------------------------------

エクストリーム任地訪問は、エクストリーム参勤交代、エクストリーム任国外旅行と並び称されるエクストリームスポーツである。

-----------------------------------------------------

 

こんにちは。私はエチオピア南部のアワサ市に住んでいます。

今回の企画は、エチオピア北部の隊員がどのような活動をしているかを直接見に行くというものです。

青年海外協力隊員同士が顔を合わせる機会はあるのですが、普通にしていると隊員総会、報告会、歓送迎会などの場に限られ、普段の仕事をしているところを見ることはまずありません。いつもふざけているような印象がある人でも、真面目に仕事をしているところを見ると印象が変わって見えるので、他の隊員の活動の見学はとても大事だと考えています。

 

今回のルートは…

 

a0223909_01545706.png

 

画像下のほうにあるアワサを出発し、画像中央のアジスアベバで中継ぎ。その後目的地であるバハルダールを目指します。

 

 

北部マップ

 

a0223909_02032491.png

 

 

■バハルダール

【地域特性】

空港があり抜群の利便性を誇ります。青年海外協力隊員だけでなく、JICA専門家、民間企業の方など日本人も多く、メンバー同士の交流も盛んです。バジャジが区間をまたぐと正規料金の数倍になるので注意です。

 

【隊員配属先訪問】

No.1

職種:理数科教師

配属先:小学校

仕事内容:理科実験室管理

工夫していた点:気体を集める装置を効率よく使うために試行錯誤していた。惑星の大きさを視覚的に捉えるための模型を作成していた。

 

No.2

職種:理数科教師

配属先:小学校

仕事内容:理科実験室管理

工夫していた点:元素の周期表を暗記するための語呂合わせをアムハラ語で作成、教師や生徒に浸透させていた。また、同隊員はエチオピアダンスに長けており、TVでその模様が全国に取り上げられた。

 

No.3

職種:コンピュータ技術

配属先:高校

仕事内容:コンピュータ室管理

工夫していた点:停電が発生した時に自動でコンピュータ機器の電源を切るUPS管理ソフトがあるが、同ソフトの仕様によりサーバOSでは動作しないことを究明。サーバOSにこだわらずクライアントOSの導入により、停電の多いエチオピアでのコンピュータ機器の安定運用に努めていた。

 

No.4

職種:理数科教師

配属先:小学校

仕事内容:理科実験室管理

工夫していた点:ごみやホコリの多い理科実験室を清掃・整理・整頓し、安全に実験が行われる環境の維持に努めていた。

 

■メラウィ

【地域特性】

バハルダールからバスで30分の位置にあります。同任地に赴任している隊員は顔が広く、町のほとんどの人たちと顔見知りでした。

 

【隊員配属先訪問】

No.5

職種:理数科教師

配属先:小学校

仕事内容:理科準備室管理

工夫していた点:理科準備室は他校に比べて十分な広さとはいえないものの、置くべき物品を精査し、使用頻度の高いものを優先して設置していた。

 

■ドルベテ

【地域特性】

メラウィからバスで30分の位置にあります。郊外には自然が広がり、おいでよドルベテの森がゲーム化される日も近いと思われます。やはり隊員は顔が広く、町のほとんどの人たちと顔見知りでした。

 

【隊員配属先訪問】

No.6

職種:理数科教師

配属先:小学校

仕事内容:理科実験室管理

工夫していた点:ペットボトルなど現地で入手可能な物品を用い、多くの実験道具を作成していた。

 

■ダングラ

【地域特性】

ドルベテからバスで40分の位置にあります。バハルダールを離れてから、久々にバジャジを見ました。

 

【隊員配属先訪問】

No.6

職種:理数科教師

配属先:小学校

仕事内容:理科実験室管理

工夫していた点:本来の業務である理科実験室での授業を円滑にするための準備を行うだけでなく、国家斉唱会(エチオピアの小学校でのみ行われる行事)にも積極的に参加するなど学校での交流を大事にしていた。

 

No.6

職種:小学校教諭

配属先:小学校

仕事内容:情操教育指導

工夫していた点:日本では区分けされる体育・音楽・図工(美術)がエチオピアでは情操科目として同一視される現状に対し果敢に取り組んでいた。

 

■インジバラ(コソブル)

【地域特性】

ダングラからバスで40分の位置にあります。標高はアジスアベバを遥かに上回り、昼でも涼しく、夜はとても寒いです。郊外に湖がありますが、入湖禁止、回りに店もないのでとても綺麗です。

 

【隊員配属先訪問】

No.7

職種:村落開発普及員

配属先:水資源事務所

仕事内容:改良かまどの普及

工夫していた点:本来の配属先だけではなく、他の事務所との人脈を築き、円滑な仕事ができるように配慮していた。

 

No.8

職種:体育

配属先:高校

仕事内容:体育の授業担当

工夫していた点:授業中の体育着の着用の徹底および生徒への指示を出す際にアムハラ語とイラストを使用したプラカードを作成、使用していた。また、本来の配属先以外に小学校でのサッカー部の指導も行い、同プラカードの仕様により適切な指示を出していた。

 

 

 

今回のレポートは以上です。最後までお読み頂きありがとうございました。


[PR]
by jocvethiopia | 2013-11-22 00:00 | 任地・配属先紹介

地球の免疫系に攻撃される病原体

人類が突然いなくなったとしたら、この地球はどう変わるのか。 科学者たちの予測をもとに、米国のテレビ局、ヒストリー・チャンネルが「ポスト 人類」の世界を描いた。 人類消滅から6カ月後、都市近郊にオオカミの仲間や山猫が入り込み、我がもの顔で歩き廻る。 5年後には都市部の大半がツタや樹木で覆われる。 200年 後にはニューヨークの摩天楼もパリのエッフェル塔も崩れ去る。 千年後には近代都市は跡形をとどめず、 原始のような美しい森と小川が戻る。

以下の写真はアンコールワットに行ったときに撮ったもの。 自然が地球上の異物をまるで免疫体のごとく浄化している様子に圧倒された。
a0223909_22584581.jpg

自分のエチオピアでの活動は森林保護。 エチオピアはかつて35%が森林だったが 今はわずか2%、 それも減少を続けている。 エチオピアは コーヒー発祥の地でもある。 半野生の森林コーヒーが先進国で高く売れるということで、 生産者が原種に近いコーヒーを育成しており それをサポートして いる。 コーヒーを育てるためには森林が必要だということで間接的な森林保護を行っている。 そのコーヒーは森林の中の木漏れ日でした育たないのだ。

森林とそこに暮らす人々との共存という まどろっこしいやり方で森林伐採を留めようとしている。 それがエチオピア・日本の両政府の方針、 というか人間の方針なのだ。

森林が滅亡していく、 地球が壊れていく、 多くの生物が近年 急激に絶滅していく、 元凶はすべて ホモ・サピエンス・サピエンスというたった一種の生物の暴挙による。

自然はその暴挙を許すはずもなく、 バランスを保つため、その生物を絶滅に追いやる。 この地球上で3億年も支配した恐竜にくらべ、 その生物はわずか5万年前に現れ、 そして、 消え去る。 あまりにも短い征服期間である。



話は変わって 「初心 忘るべからず」 という 言葉。  

一般的な解釈は 何事につけても最初の頃の気持ちを忘れずに努力しなさいということだろうが、 それだけではない。

みんな 大人になり 社会人になり、 いろんな世界に入っていく。  その社会に もまれながらも、 誰しもが、大なり小なり 夢を持ち、 心のなかに目標を掲げる。

し かし、 時が経つにつれて、 種々の障害にぶつかり、 困難な現実を目の当たりにして、 いつしか高い目標が低く修正されたり、 荒波に揉まれて翻弄され ていく内に、 当初 描いた夢が色あせたものになり、 ついには、 過去のものとなってしまう。 そんな経験は、 誰にでもある。

最初の頃は 大きな可能性を秘めた未来があるからであり、 年月が経つにつれて、 その可能性は少しずつ小さくなり、 最初まるでウニのトゲのように、 あらゆる方向にあった可能性が、 どんどん折れて無くなり、 丸くなっていってしまう。

そして、いつしか初心忘るべからずという言葉さえも、 どこかの引き出しに仕舞い込んでしまい、 自分には縁の無いものとなってしまう。


ほとんどの人は 初心忘るべからず とは、望みを捨てずに頑張る事だと思ってないか?

違う。 初心とは自分が目標とする夢や到達点のことではない。


誰しも最初に何かに取り掛かろうと意を決してスタートした時は、 未経験であるが故に、 全てを素直な気持ちで受け止め、 全ての人や物事から素直に学び、 細大もらさず自分の栄養にしていこうとする。

そんな前向きな姿勢があり、 自分を支えてくれる人々に感謝し、 応えようとする筈である。 そして 自分の力を信じて 次の自分の道を 突き進もうとする。 初心とはそのような心の持ちよう、 態度、 心意気 そのものを 指しているのである。

そう考えれば、 たとえ夢、叶わず、 挫折してどんな苦境に立っても、 描いた夢が破れても、 可能性の針が次々と折れて無くなって いったとしても、 常に学び 周りの環境に感謝し 自分を信ずる という初心を忘れなければ、 失ったもの以上に学び、 吸収し、 得たものが多くなるは ずである。 

そして それが やがて 新たな夢や目標に つながっていくから。  
 

以上
[PR]
by jocvethiopia | 2013-11-01 00:00 | その他

エチオピアの新年

今日はエチオピアの新年(እንቁጣጣሽ (ウンコタタシ Gift of Jewels))です。
※እንቁは宝石、ጣጣሽは貴女の指を意味し、その昔、ソロモン王がシバの女王に指輪などの宝石を贈ったことに由来しているそうです。

前日から会う人、会う人とመልካም አዲስ ዓመት (マルカム アディス アマット Happy New Year)、እንኳን አደረሳችሁ (ウンコワン アダラサチュフ Happy Holiday)と新年を迎えることを祝う挨拶を交わします。

またいつもの祝日のように羊をさばいて・・・といきたいところですが、エチオピア正教徒にとって今日(水曜日)はツォムのため、肉なしで新年を祝います。

エチオピア、日本にとって今年もよい一年でありますように。


a0223909_2322656.jpg

近所の家々を回って新年を祝う歌を唄う女の子たち

[PR]
by jocvethiopia | 2013-09-11 23:22 | 時候の挨拶

豆のはなし

エチオピアの人は豆をよく食べます。エチオピア正教の断食では動物性食品を一切口にしないので、豆類は重要なタンパク源と言えるでしょう。食べ方としては、粉末に加工してワットというシチューの材料にしたり、煮豆としてそのままの形で食べたりします。
a0223909_17472228.jpg

a0223909_1746127.jpg

豆類はエチオピアの農地では極めて普遍的に作付けされる作物ですが、よく観察すると雨季に表作として作付けされるもの(ササゲ、ソラマメなど)と、他作物の収穫後に裏作として作付けされるもの(ヒヨコマメ、ガラスマメなど)に分けることができます。私の暮らすタナ湖周辺の低湿地帯は、雨季には水没するためイネしか栽培できませんが、イネの収穫後には裏作のガラスマメが薄紫色の美しい花を咲かせています。
a0223909_17435771.jpg

a0223909_17443164.jpg

豆類は収穫後、各地の市場に運ばれ店頭に並べられますが、地方の町では農家が自ら市場で売っている姿を見かけることもあります。2013年8月にバハル・ダールを訪れたときの豆類の価格は別表のとおりでした。豆類も農作物の例にもれず季節により価格は大きく変動します。ちなみに8月は雨季にあたり、次の収穫期まで品薄状態となる時期です。またエチオピアの市場では商品に値札が付けられていることはなく、店主が高めに値段を言うこともよくありますのでやや正確性に欠くデータかもしれませんが、種類ごとの値段について大まかな関係はお分かりいただけると思います。ちなみに同時期の白米は15birr/kgでした。
a0223909_17451442.jpg











【和名】【アムハラ名】【価格】
ササゲ/インゲンマメボラゲ20birr/kg
エンドウアタル15
ソラマメバケラ13
ヒヨコマメシュンブラ13
レンズマメムスル20
ガラスマメグワイヤ6
ルピナスギュウト20
ラッカセイローズ18

もう一つ、エチオピアならではの豆類の食べ方があります。エチオピアでは豆を生で食べることがあります。若いものはもちろん、完熟したヒヨコマメやガラスマメの子実もカリカリと食べてしまいます。初めてエチオピア人から勧められたときは戸惑いましたが、噛めば噛むほどにじみ出てくる豆臭さも、慣れれば何とも言えないおいしさに感じられるようになり、今では私も生の完熟豆を食べています。代償として奥歯が3か所ほど欠けてしまいましたが。。。
[PR]
by jocvethiopia | 2013-09-07 03:33 | 生活・文化紹介


エチオピアに展開する青年海外協力隊(JOCV)・シニア海外ボランティア(SV)のページです。活動の様子や,生活・文化の紹介などの記事を掲載しています。


by jocvethiopia

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ボランティア機関誌(Web版)

マスカル2013

カテゴリ

全体
任地・配属先紹介
活動
活動場所
生活・文化紹介
帰国隊員より
お知らせ
リンク集
時候の挨拶
その他
街・旅行情報
理科教育

検索

訪問者数 since 22Oct2011

アクセスカウンター

おすすめリンク
Ethiopia Bet
気になるエチオピア情報満載!コアな情報だってたくさん!

タグ

(41)
(36)
(34)
(23)
(19)
(11)
(10)
(10)
(9)
(9)
(5)
(5)
(4)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)

最新の記事

Arba Minch, Ga..
at 2017-08-29 22:58
『理数科教育隊員』の活動紹介..
at 2017-07-02 20:22
木工隊員の日々
at 2017-03-30 23:27
「ここらでアビアディ行っちゃ..
at 2017-03-04 22:49
エチオピアの南の町。
at 2017-02-09 22:02

記事ランキング

ファン

ブログジャンル

海外生活
ボランティア

画像一覧

その他のジャンル