カテゴリ:その他( 12 )

エチオピアのゴミ事情(バハルダール編)

 以前、エチオピアの首都、アディスアベバのゴミ事情について、紹介させて頂いたことがありましたが、今回は、そのパート②、バハルダール編です。バハルダールは、エチオピアの中で、おそらく5本の指には入るほどの大きさの町です。ナイル川の源流の一つ、タナ湖があることから、観光都市としての一面も持つ町です。                   
                         
a0223909_22585505.jpg
                           バハルダール
                    ◆人口:31万8千人(2012年)
                    ◆面積:28km2(東京都府中市より少し小さいくらい)
                    ◆アムハラ州の州都(エチオピアには9つの州と2つの自治区があります)

 今回、ゴミ事情を調べるにあたり、まず市の担当の方に話を伺いに行きました。
そこで、『バハルダールは現在、市が直接ゴミの回収・処理等を担当せず、民間業者に委託している』ということを伺い、その業者である『ドリームライト社(以降D社)』へ、英語堪能な同任地の隊員と元同僚であるエチオピア人の3人で、訪問しました。

たまたまいた社長さん(?)にお話しを伺うことができ、お忙しい中、いろいろと話をしてくださりました。大雑把に、下記について知ることができました。

◎現在、バハルダールはD社だけでなく、いくつかの民間業者(他4社)でエリアを分けてゴミの回収を行っている。

◎2009年以前は、アディスアベバ同様、ゲンダと呼ばれる大きな回収ボックスを町中に置いて、それをトラックで回収していたが、現在は、回収ボックスは置かず(ただし、町中に通行者用の小さなゴミ箱はある)各業者が、各家庭や事業者等へ、ドアtoドアで回収を行っている。また、各家庭や事業者等は、回収・処理業者へ一定額を定期的に支払っている。 
  
a0223909_20015986.jpg
                     ゲンダ(写真はアディスアベバ)                
a0223909_20023640.jpg
                    歩行者用ゴミ箱(バハルダール) 
                    ※今バハルにゲンダはない

◎回収方法を変更した背景には、ゲンダ(町にある大きなゴミ箱)からの悪臭やバクテリア発生による感染源となること等の問題があったとのこと。
a0223909_20034384.jpg
               ゲンダのゴミが溢れていることは、他の市でも時々見受けられた

 ◎回収方法変更の効果として、予算縮小(これまで全額、市がゴミ関連費を負担していたところ、半分は市民等からの負担で賄うことができた)労働力削減(ゴミ関連に関わる市の労働者数を削減することができた)、市民の意識向上などを挙げられていた。
 
 ただし、現在の問題点としても、市民の意識向上(ゴミへの関心不足、回収費支払いをしない等)を挙げられていた。うーん・・市の規模が違うとはいえ、システムはアディスアベバより進んでいるのでは?と思いました。

確かに、(町中に大きなゴミ箱を置く)ゲンダ式だと、見えるところにゴミがあって(溢れていて)、単純に見た目でもバハルダール市のやり方は良いのかも?・・と思いつつ、バハル市のゴミが集められる“セバタミット”という場所にも行ってきました。

 セバタミットは、バハルダールの市の中心部から、ティスアッバイ(ナイル川の滝が見られる景勝地)行きのバスの途中にあり、約15分ほどで着きました。       
a0223909_20051473.jpg
             ティスアッバイで見られる、ブルーナイルの滝。今回はあまり関係ないですが・・・

 アディスアベバの時は、市の人に止められ、ゴミ埋立地に入ることはできず、外から眺めることしかできませんでしたが、ここは、普通に、敷地内に入ることができました。野良犬やハゲコウがたくさんいて、また、牛の頭がいくつか転がっている・・臭いがきつい・・・まさにゴミ山というのに相応しい、少し刺激が強い風景でした。
  
a0223909_20072828.jpg
 しばらく行くと、エチオピア人が作業しているのが見えました。話を聞くと、鉄を集めていて、アディスアベバの再利用する業者が買い取ってくれるそう。(ただ、レストランで捨てられているビール瓶のキャップを集めて持ってくることを提案したところ、いらないとのこと・・。)
エチオピアで、そんな業者があるのかと驚きつつ、ただ、この方達は、市や業者の人間ではなく、それとは別(個人?別業者?)のスカベンジャーのよう。
 さらにしばらく奥へ行くと、なんと・・・豚が飼われていました。豚は、エチオピアでは宗教上の理由(エチオピア正教およびイスラム教)から一般的に食べられず、あまり見ないが、ここでは、外国人が多く利用するバハルダールのホテル向けだとのこと。         
a0223909_20115069.jpg
  
 しかし・・狭い中にこれでもかっ、というくらい豚がいて、豚がかわいそうというか、あまりうまそうでないというか、何とも言えない気持ちになりました。
ゴミのそばということもあってか(聞き取れなかったが、ゴミを餌としているのかも?)、みな元気がないように見えました。

 ただ、親切心でとても得意そうに見せてくれるエチオピア人・・知れたのはありがたいが。。

 今回、バハルダールでは、『回収』システムについて、多く聞くことができ、エチオピアの他の町と比べ、悪臭等のゲンダの問題点を考慮したという点で、一歩進んだ取り組みに思われますが、ただ、『処理』については、結局、まだほぼ行われていない、というのが現状でした。
 ただ、バハルダールのようにどこかの町で新しいことをし、前例を示すことで、それが他の町の参考となり、徐々にエチオピア中に広まっていくのかなとも思いました。 
a0223909_20141322.jpg
                    歩行者用ゴミ箱(ゴンダール市街地)
    ★ただ、今回写真を見て気づきましたが、ゴンダールではリサイクルや分別が行われている!?
     ※写真:青(左)⇒リサイクル用・・・金属・瓶・プラスチック・ゴム・皮・木材・紙など
         緑(右)⇒リサイクルしないもの。
a0223909_20164895.jpg
                 遺跡見学者用ゴミ箱(ゴンダール 遺跡のそば)
                 右上写真:オレンジ(左)⇒果物の皮のみ
                       青  (右)⇒瓶・プラスチックのみ


                        各都市で見られるゲンダ    
a0223909_20211451.jpg
                           ゴンダール           
a0223909_20231599.jpg
                             ハラール
a0223909_20264304.jpg
                            ラリベラ
 
 ちなみに、日本へ帰国後、私の住む町のゴミ処理場も見学させて頂きました。私の町は、人口約10万人の自然豊かな町、といった感じの町です。一つ一つ、処理現場を見させていただき、いろいろと教えて頂きましたが、
その中で、『(私の住む)●●市は、一日一人あたり、卵3個分、全国平均よりゴミの量が多い。これを減らしたい。』ということを言われていて、今までエチオピアで、ゴミ回収システムがあるだけまだ良い、回収されたゴミは基本的に処理されず投棄されるだけ、
という状況と、改めてギャップを感じてしまい、印象に残りました。
 
 場所が違えば、問題や取り組み、進むべき方向も違ってくるのかもしれないし、そもそもゴミ問題は国境とか関係せずに考えるべき問題かもしれないが・・・・
                       地道に一歩一歩、頑張れETHIOPIA!!!


[PR]
by jocvethiopia | 2014-09-01 03:49 | その他

ジンマのノミ

大雨季に入りジンマでも雨が断続的に降り、またダニやノミの季節が到来しました。
先日、私の体をはらったところノミが床に落ちゲットいたしました・・・!
理科の教師であった者として、現地のノミを紹介したく、顕微鏡写真を共有させていただくことにしました。ショッキングな写真でもあるため、じっくりご覧になるかどうかは判断をお任せします。なお、写真は撮影機材(コンパクトカメラ)と顕微鏡の関係でこれ以上小さく撮影できませんのでアップでご覧ください。

a0223909_18314774.jpg

ネットで調べたところ、ノミの被害はすぐには現れず数時間以降に痒くなる症状があらわれ(その時にはノミはそこにはいません)一週間以上の長きにわたって続くこと、大きく腫れた中央にかまれた跡がはっきり残ること、数か所か同時に被害にあうことが主な特徴のようです。対策としては成長抑制剤と殺虫剤の両方を使用するとありますが、エチオピアでは手に入らずむなしい限りです。今までダニによるものと考えていてノミを考慮に入れておられなかった方はノミの存在も考慮していただければと思います。ちなみにノミは昆虫、ダニはクモのなかまで大きく種類も違います。こちらのノミは日本のものとは少し違うようですが、手でつぶそうとしても硬く、結構生命力が強いように感じました。

私は防虫スプレー(スックで購入)をマットレスなどに振り、毛布などで覆って殺虫し、就寝前に換気して人体に害がないようにして対策しています。しかし、相手もしぶとく根気が必要なようです・・・。あわせて、熱湯で消毒してから洗濯をするなども試みています。


[PR]
by jocvethiopia | 2014-08-06 18:37 | その他

夢を追いかけて、エチオピアにやってきた

a0223909_00591058.jpg

始めまして、25年度2次隊・幼児教育隊員・YO-YOです。

エチオピアに来てもう6ヶ月。

隊員みんなが言うように6ヶ月なんて、ほんまあっと言う間。

アムハラ語もまだまだ話せないのに、こんなに時間が経ってしまったのはなんで?

それに現地食のインジェラは週に一回ほど食べるぐらいで後は自炊してるのに

なぜか体は横に大きくなる一方。

エチオピアに来て過去最高の記録を更新してしまいました。

なぜでしょう。

さて、なぞは深まるばかりですが、

普段は幼稚園の先生として派遣されています。

週三日各クラスに入って音楽・体操・工作といったいわゆる情操教育を

現地の先生、子どもに楽しく学んでもらえるように伝えています。

こんな堅苦しく書いてるけど、こうやって授業もてたんも最近です。

それまで私は何しに来てるか理解してもらえてなかったのか

実習生のようでした。

6ヶ月経つとJICAとの面談があるので、

前もって職場の園長と話す機会を設けて、

思い切って、前から気になっていたムチの問題と、うちがしたいことを

伝えると、すぐに実行してくれたので今の状態に至ることが出来ました。

始めは色々目に付くこともありましたが、

今は私が回す授業を一緒に参加してくれたり、

アムハラ語で子ども達にわかりやすく説明してくれたり、

感謝することも沢山あって、楽しく幼稚園に出勤することが出来てます。

こうして思い起こすと愚痴が出ることも沢山あるんですが、

ここまで来た道のりを考えると、

感謝して、1日1日大事にして過ごしていかなあかんなと思います。

そもそもなぜ私がJICAに興味を持ったかと言うと、、、

大阪で産まれ育った私なんですが、

もちろん将来の夢は「新喜劇に入ること」でした。

しかし、現実的に無理と中学生であきらめ、

高校生になって人気番組「あいのり」が始まり

アフリカの大地に興味を持ち、

社会人1年目にありえへんぐらい厳しい保育園に勤め、

大好きな仕事についたはずやのに

これじゃ子どものためでもなんでもないと思い、

友達に「あんたは自分の幸せより、人の幸せを自分の喜びに変える人やろ」

と言われ、「ほんまや!」って思って

そのままタイに逃亡し、

タイでの逃亡で、貧しくても無邪気に遊ぶ子ども達に魅了され、

ここでアフリカに絶対に行くと決意し、

まずは経験年数が必要と我武者羅に働き、(?)

2011年から試験を受け始める。

しかし、1次試験はクリアするのに

英語が出来ないあまり、3回落ちる。涙

それでも、みんなにアフリカに行くからと宣言し、

4度目の正直で合格。

健康面の条件が厳しいアフリカは無理じゃないかと試験管に言われ

半ばアフリカをあきらめてたけど、

エチオピアが呼んでくれたーーーー!!!

てな感じで、かれこれ10年以上目指してやってきたんやけど

今では夢って願えばほんまに叶うんや、

言霊ってすごいなって

エチオピアに来てつくづく感じてます。

今住んでる家も絶対この地域では難しいって思われてたとこやけど

初めて幼稚園に訪問した時から、この近所で見つける!って思ったら

見つかったし、

おいしいからあげが食べたい~ってエチオピアで思ってたら、

その週末、おいしいからあげほんまに食べれたし、

小さいことも大きいことも関係なく、

夢は叶うんやって信じてます!!

だから、日本の友達はほとんど結婚したし、今年三十路なるけど、

帰ったら結婚する!!!

ってここで宣言しときます。笑

今回は活動日記というより、うちの夢に付いて書いたので

次回はちゃんと活動日記やらエチオピアについてかけるようにします。

それでは、

チャオ!!

a0223909_17362135.jpg
      YO-YO_ዮዮ


[PR]
by jocvethiopia | 2014-06-15 17:43 | その他

エチオピアの鳥

a0223909_18185527.jpg

前回の記事で、エチオピアはバードウオッチングに最適であると書きました。

今回は、それらの鳥を簡単に見ることができるお勧めの場所を紹介します。

 

     アワサ湖周辺

アディスアベバからスカイバス・サラムバス(マスカルスクエアに乗り場があり、早朝出発する)で南に8時間ほど。

 

アワサ湖の周囲には遊歩道があり、ベンチに座りながら一日中鳥の観察をすることが可能です。ハゲコウ・カワセミ・シギ・カモメ・サギなどが見られます。また、湖沿いにあるハイレリゾートもお勧めスポットです。手入れされた庭に、大きなイチジクの木と花がたくさんあるので、それらを食べにハチドリやさまざまな鳥たちがやってきます。お茶を飲むだけでも入場可能ですよ!

a0223909_18295515.jpg

a0223909_18204616.jpg

 

     ズワイ湖周辺

アディスアベバからミニバス(カリティバスターミナル発のローカルバス)で南に4時間ほど。

 

アワサ湖でもそうなのですが、朝8時ごろから、ズワイ湖で採れた魚を売る市が開かれます。捨てられる魚の内蔵などを目当てに、ハゲコウやペリカンがたくさん集まってきます。もちろん、湖沿いなので、カワセミやウ、フィッシュイーグルなども見られます。ズワイ湖の島を訪れるツアーもあり、カバとともに、ヘビウの集団営巣地などを見ることができます。

a0223909_18212926.jpg

a0223909_18221141.jpg

 

     ブルーナイルの滝周辺

バハルダールのバス停からローカルバスで50分。入場料+カメラ料金が必要。

 

バハルダールのタナ湖周辺にもたくさんの鳥がいますが、少し離れたブルーナイルの滝周辺もそれに負けず劣らずの鳥スポットです。地形に起伏があって植生もバラエティに富んでいるので、川沿いに住むハチクイやセキレイのような鳥たちと、畑や草原、林に訪れるような鳥たちを同時に見ることができます。滝ばかり見ていてはもったいない!

a0223909_18225223.jpg

a0223909_18232317.jpg

 

鳥を多く観察したいなら、水辺がやはり観察しやすい場所になります。以上挙げた3つの場所は、ガイドをつけずに徒歩でぶらりとバードウオッチングができる場所ですが、他にも、シミエン国立公園、アワシュ国立公園、アビヤタ・シャラ国立公園、ナッチサハル国立公園など、ガイドをつけて、車で入って自然を観察できるスポットもあります。エチオピアの自然はケニアやタンザニアと比べると規模は小さく感じられるかもしれませんが、ほかにはない魅力にあふれています。ぜひぜひ一度お越し下さい!

a0223909_18235656.jpg

a0223909_18245269.jpg

a0223909_18253806.jpg

[PR]
by jocvethiopia | 2014-05-11 00:00 | その他

首相、来エチ

2014年1月13日、14日と
安倍総理御一行がエチオピアを訪問され
空港で安倍首相の荷物を
運んだりしました。
a0223909_00544002.jpeg

テレビの向こう側でしか見たことがなかった
安倍首相がいて、
日本とエチオピアの国旗を
なびかせている政府専用機があって、


日本大使館の方々が寝ずに
ずっと前から準備をしていて、

世界中にある日本大使館から
応援で来てる人がいて
(遠い人はカナダから)

日本のトップが
外国に訪問するということが
どういうことなのか。



もうほんと凄かった。


大使館、レッドブルの山だった。

日本では、
特定秘密保護法が可決されたり、
交渉内容は一切公開されないTPPが進んでいたり、
憲法自体を少し変えようとしていたりと
二年後自分が任期を終えて帰るとき
日本はどうなっているんだろうと思う一方、
末端にいる自分たちの生活は
大きく変わることはないだろうなんて
思っている自分もいて


東京証券取引所の
2013年最終取引日の行事に
安倍総理が出席されたという記事を読んで

歴代総理の中で出席は初ということで、
「やっぱ経済に力をいれているんだ…ふーん」
ぐらいにしか思ってなかったけど

今回の訪問では
15民間企業・大学等の代表を含めての会合があって、

 政策スピーチに
日本の「KAIZEN(改善)」のことを話していて、

改めて安倍内閣が
如何に経済に力を入れているかを
【実感】できた気がした。

政府が経済に介入し過ぎてるなんて
意見もあるけれど、

良いのか悪いのかは
よくわかってないけれど、

でも、

言葉と行動が一致しているのは
凄く大切だと思う。

今回お手伝いができて
ほんと良かった。


ハプニングばっかりだったけど
ほんと良かった。


空港担当だったから
政策スピーチ聞けなかったけど
カウンターパートと
副校長先生は聞きに行って
「本当に良かった。聞けて光栄だった」
って言ってくれて
ほんと良かった。

安倍総理大臣に飲み物を渡す為に、
一回トラックに積んだ大量の荷物を
降ろして取り出したりしたけど
ほんと良かった。

なんだか自分の
このちっちゃい一つの行動も
安倍首相が少しでも
ベストパフォーマンスで
会合とかに望むことに
繋がってるんだと(勝手に)思うと
充実感はんぱなかった。

少しでも日本とエチオピアの関係が
より友好になってくれたら嬉しいです。

今回このような貴重な機会を下さり、
在エチオピア日本国大使館の皆様、
本当に有難うございました。

安倍総理大臣のエチオピア訪問(概要と成果)

a0223909_00482341.jpeg

あとで写真見て気づいたけど
政府専用機に乗り込むとき
安倍首相と昭恵夫人が手を握り合っていて
めっちゃ「ほっこり」した*

a0223909_00493508.jpg









[PR]
by jocvethiopia | 2014-03-15 00:00 | その他

こうなりたいと思う自分を演じる

来月末 日本に帰ります。 だけどやっぱり寒いし、すぐにタイのチェンマイに行きます。 

いつものことながら短い日本滞在で 老若男女を問わず あちらこちらで人に会います。

一生 青い鳥を追い続けている自分の旅に悔いはなし、 なんて いいかっこができるわけでなく、 あのとき こうしておけば とか こう 考えておれば なんてことは 人生の中でよくあるし そんな自分が道しるべになれば若い旅人にとって いいかなあ と 思いながら会ってる。

で、前回 自分が話した中で 自分で はっ とするものがあった。

途上国で物乞いの子供たちに おかねをねだられたときに ごうださんは どうしますか? って 聞かれたとき。

日本人は自分をも含めて 概してこういうときの対処がへたなので それがうまい外人さんのまねをしたよ、 最初は。

でも いまは 小銭があれば あげるようにしている。 昔は あげたり あげなかったり。 

あげても 解決にならないとか、 みんなが 集まってくるとか、 面倒とか、 などなどが あげなかった理由。

たとえば大勢、子供たちがいて ひとりにあげるとみんな集まってきて 収拾つかなくなって 体中 あちこち ひっぱられて 大声で なんか要求されたり こっちが悲鳴をあげそうになり その場から逃げるのに必死なんてことも よくあったし。

でも 最近は そんな状態になっても 余裕をもって楽しんでる。

むかしは そうなりたいって意識的に努力していたなって。 でも 知らないうちに できてた。

はっ と した。 できるように なってたって。

別にこの件が いいたいのじゃなくて、 

自分でこうあるべきとか こうありたいと 思い 努力するものは、 いつか それが 自然にそうなれるんだと。

みんな そうだと 思うよ、 高望みでも なんでも こうありたい と 意識してちょうだい。 

最初は簡単にできないかもしれないけど その理想の自分を演じてください。 

それが いつか 自然と ほんとの自分になってるから。

[PR]
by jocvethiopia | 2014-03-09 00:00 | その他

世界初!アムハラ語百人一首

職 種:コンピュータ技術

配属先:アワサ・ポリテクニック・カレッジ

 

 こんにちは。私はエチオピア南部のアワサ市に住んでいます。

 これまで私は主に学校の生徒を対象にに日本のスポーツ、映画、食べ物、服装などを紹介してきましたが、他の日本人も同じようなことをやっているはずなので、せっかくなのでまだ誰もやったことのないことにチャレンジしたいと思いました。もっともスポーツや映画、服装なども他の隊員がやらなさそうなものに特化しているのですが、うっかり書くと私の清潔なイメージが損なわれてしまうので、今回は日本の遊びについての話題です。

 

きっかけ

 

 折りしも1年前、百人一首を日本から持ってきている人がいて、混ぜてもらったのですが、そのときになかなか面白かったので、これをエチオピア人に紹介したらいいのではないかと思いました。百人一首は単なる遊びではなく、日本の中学や高校で古文を勉強するし、当然入試にも出るので、日本の学校の勉強についても同時に紹介できると考えました。

 

立ちはだかる壁

 

 しかし、当然のことながら百人一首は日本語で書かれています。エチオピア人は読めません。私は日本で10年間サラリーマンをやっており、コンピュータの仕事をしていたので、「ないものは自分で作る」という発想でやっていました。ですが「ない決算書は自分で作る」を信念としてあだ名がゼンカモンになった某IT長者の真似をしてはいけません。

 話がそれましたが、エチオピア人にも読める百人一首ができないだろうかと考える日々が続きました。

 

 完成!

 

 1年の歳月を経て、百人一首のアムハラ語版ができました。正確に言うと形式ができたというだけで、取札データは20番までしかできていないのですが、一応ゲームができるようにはなりました。

 

a0223909_22260379.png

 

なお、アムハラ語や文字についてお知りになりたい方は、

拙著「世界初!アムハラ語翻訳システム」http://ethiopian.exblog.jp/17488492

をご参照ください。

 

 

 ゲームのルール

 

 本当は百人一首には競技かるたというルールがあるのですが、まったく同じにすると複雑になってしまうので、エチオピア人にとっつきやすくするため簡略化しています。

1. 取札は10枚もしくは20枚にする。

2. 読み札は用意せず、ネット上の読み札音声データを順番をランダムにして再生する。

3. 取った札が正しいことを確認するために審判に見せる。

a0223909_22264273.jpg

 

では早速ゲーム開始!

a0223909_22273609.jpg

 

日本語への挑戦

 

 しばらくすると、ものすごくできのいい生徒が現れました。彼は私と対戦して余裕で勝てるようになりました。もしや彼はいけるのではないかと思い、日本語版(つまり普通の)百人一首取札データを渡し、覚えてくるように言いました。

 数日後、彼はほとんどの札を瞬時に取れるようになっていました。つまり彼は日本語の文字が読めるようになったということです。外国人がひらがなを覚えるのは難しいと思っていましたが、このような方法であれば比較的簡単に覚えられるんですね。同時に、「日本語は縦に書く」ということも理解できたはずです。

 ある日、アワサの隊員が自宅に遊びに来ると言うので、せっかくなのでアワサ隊員で来れる人はみんな私の自宅に集まってもらい、日本VSエチオピアで百人一首の国際試合を行いました。

 結果、アムハラ語版ではエチオピアの圧勝。このままでは悔しいので日本語版(つまり普通の)百人一首を行い、かろうじて勝てました。しかしエチオピア人の記憶力(どの札がどの位置にあるか)は非常に優れており、もうちょっと鍛えたらすごいことになるのではないかと思いました。

 

エチオピア征服計画へ…

 

 エチオピア人に百人一首を覚えさせ日本に興味を持ってもらっていますが、現在進行形で優秀な生徒を日本の大学へ進学させる計画を立てています。彼らが目指すのは単なる留学ではなく、最終的にエチオピアへ戻り総理大臣(厳密には首相と呼称する)になること。それを指導したのは誰か?となり、ゆくゆくは私がエチオピアへ永住するための礎となるわけですが、それをお話しするのは別な機会とさせて頂きます。

 

 

今回のレポートは以上です。最後までお読み頂きありがとうございました。


[PR]
by jocvethiopia | 2014-03-02 00:00 | その他

日食

本日11月4日はアフリカ中央で日食の見られる日。
ここエチオピアでも16時から18時(エチオピア時間)、日食が見られます。
またそのうち日食のレポートをお届けするかもしれません!
[PR]
by jocvethiopia | 2013-11-03 17:48 | その他

地球の免疫系に攻撃される病原体

人類が突然いなくなったとしたら、この地球はどう変わるのか。 科学者たちの予測をもとに、米国のテレビ局、ヒストリー・チャンネルが「ポスト 人類」の世界を描いた。 人類消滅から6カ月後、都市近郊にオオカミの仲間や山猫が入り込み、我がもの顔で歩き廻る。 5年後には都市部の大半がツタや樹木で覆われる。 200年 後にはニューヨークの摩天楼もパリのエッフェル塔も崩れ去る。 千年後には近代都市は跡形をとどめず、 原始のような美しい森と小川が戻る。

以下の写真はアンコールワットに行ったときに撮ったもの。 自然が地球上の異物をまるで免疫体のごとく浄化している様子に圧倒された。
a0223909_22584581.jpg

自分のエチオピアでの活動は森林保護。 エチオピアはかつて35%が森林だったが 今はわずか2%、 それも減少を続けている。 エチオピアは コーヒー発祥の地でもある。 半野生の森林コーヒーが先進国で高く売れるということで、 生産者が原種に近いコーヒーを育成しており それをサポートして いる。 コーヒーを育てるためには森林が必要だということで間接的な森林保護を行っている。 そのコーヒーは森林の中の木漏れ日でした育たないのだ。

森林とそこに暮らす人々との共存という まどろっこしいやり方で森林伐採を留めようとしている。 それがエチオピア・日本の両政府の方針、 というか人間の方針なのだ。

森林が滅亡していく、 地球が壊れていく、 多くの生物が近年 急激に絶滅していく、 元凶はすべて ホモ・サピエンス・サピエンスというたった一種の生物の暴挙による。

自然はその暴挙を許すはずもなく、 バランスを保つため、その生物を絶滅に追いやる。 この地球上で3億年も支配した恐竜にくらべ、 その生物はわずか5万年前に現れ、 そして、 消え去る。 あまりにも短い征服期間である。



話は変わって 「初心 忘るべからず」 という 言葉。  

一般的な解釈は 何事につけても最初の頃の気持ちを忘れずに努力しなさいということだろうが、 それだけではない。

みんな 大人になり 社会人になり、 いろんな世界に入っていく。  その社会に もまれながらも、 誰しもが、大なり小なり 夢を持ち、 心のなかに目標を掲げる。

し かし、 時が経つにつれて、 種々の障害にぶつかり、 困難な現実を目の当たりにして、 いつしか高い目標が低く修正されたり、 荒波に揉まれて翻弄され ていく内に、 当初 描いた夢が色あせたものになり、 ついには、 過去のものとなってしまう。 そんな経験は、 誰にでもある。

最初の頃は 大きな可能性を秘めた未来があるからであり、 年月が経つにつれて、 その可能性は少しずつ小さくなり、 最初まるでウニのトゲのように、 あらゆる方向にあった可能性が、 どんどん折れて無くなり、 丸くなっていってしまう。

そして、いつしか初心忘るべからずという言葉さえも、 どこかの引き出しに仕舞い込んでしまい、 自分には縁の無いものとなってしまう。


ほとんどの人は 初心忘るべからず とは、望みを捨てずに頑張る事だと思ってないか?

違う。 初心とは自分が目標とする夢や到達点のことではない。


誰しも最初に何かに取り掛かろうと意を決してスタートした時は、 未経験であるが故に、 全てを素直な気持ちで受け止め、 全ての人や物事から素直に学び、 細大もらさず自分の栄養にしていこうとする。

そんな前向きな姿勢があり、 自分を支えてくれる人々に感謝し、 応えようとする筈である。 そして 自分の力を信じて 次の自分の道を 突き進もうとする。 初心とはそのような心の持ちよう、 態度、 心意気 そのものを 指しているのである。

そう考えれば、 たとえ夢、叶わず、 挫折してどんな苦境に立っても、 描いた夢が破れても、 可能性の針が次々と折れて無くなって いったとしても、 常に学び 周りの環境に感謝し 自分を信ずる という初心を忘れなければ、 失ったもの以上に学び、 吸収し、 得たものが多くなるは ずである。 

そして それが やがて 新たな夢や目標に つながっていくから。  
 

以上
[PR]
by jocvethiopia | 2013-11-01 00:00 | その他

運命とは

モーリタニアという国で 砂漠の道を オンボロ車(乗合タクシー)で マリとの国境を目指していた。 
国境まで あと200kmぐらいのところから やたら 検問のポリスに 止められるようになった。 
止められては パスポートを提示させられた。 もう30分おきぐらい。 いいかげん いやになってくる。

この国は当初から 道路に検問が多く外国人を よかれとは思っていない印象を受けている。

やっとのことで 国境近くの町に着いた。 しかし そこで 兵士が自分を待ち受けていて 兵舎に連行された。 そこで 説明を受けた(フランス語で)。 つたない理解力を総動員して わかったことは、 

その1) いままでの検問は すべて 自分を追跡調査されていたらしい。
(このあたりは 外国人なんか まるっきり 通らないところなので 簡単にできるでしょう)
しっかし いまどき コミュニストの国じゃあるまいし 一国の軍が 一旅人を 追跡するか!?!

その2) それと この町から国境まで わざわざ 送ってくれるらしい。(ラッキー!!)

その3) 2日前に ここの国境付近でアルカイダがフランス人 3人を誘拐したらしい、 それに 3か月前に 誘拐した外国人を射殺したらしい。(ゲゲ!!)
よって モーリタニア軍とマリ軍の共同部隊が 国境付近に潜むアルカイダと現在 交戦しているらしい。
(アルカイダの一部が 西アフリカに潜伏しているのは知っていたけど)

なるほど、  なぜか 全員 ピリピリしているはずだ。

そこで 一瞬 考える、  通過するか、 引き返すか。

5秒後に あえて 通過しようと 決める。 

交戦してる場所は ドンパチ うるさいので離れていてもすぐわかるので 近づかなければ それでよし。 
それ以外の場所で もし、拉致されて 身代金を払えと要求されたときは 関係者に迷惑になるので 
必死で 逃げだせば いいやと 考える、 失敗しても 撃たれるだけだとか。 
でも まあ それ以前に 簡単には つかまらないだろうと 楽観したり。 
それらが 頭をよぎったのが 5秒。

その後 飛ぶように、逃げるように、隠れるように、民間の車を乗り継ぎ、 
国境を越え マリの首都を目指した。 

24時間後、 マリの首都 バマコに無事 到着。
a0223909_4113964.jpg

そこで ネットで事実関係を調べたら ちょっと ちがうじゃん。

たしかに 2日前に誘拐されたのは 事実だったけど フランス人 3人じゃなく 5人じゃん。

それに 場所は マリとニジェールの国境付近でのことで マリとモーリタニアとの国境とは 
かなり はなれてるじゃん。

自分は ラッキー(偶然)だったのか、 拉致された人々は それが運命(必然)だったのか?



しばし、 考える。  

運命とはあるのか?  

運命(未来でもいい)は 変えられるのか?

未来も運命も 自分の力で いくらでも 変えられるのである。 

そんなことは みんな わかっているけど、 じゃー 過去は? 

過ぎ去ったことを 変えるのは 無理。



と 思うだろう?  実は 過去も 変えることが できるのだ。

今の自分を 変えていくと 過去も 変わっていくのだ。

ある人の体験 大学の時 彼女との間に にがいにがい思い出すのも いやなぐらいの 思い出が あった。人間不信に陥って 3日ほど 食事がのどを通らなかった。 

でも、 いろいろな経験をして、いろんな決断もしたりしてると 人間、心臓に毛も生えてくるし、 
なにものかに感謝する心も 芽生えてくる。 そして 考え方も変わってきて 昔 あのとき 抱いた感情は 
本当に そうだったのか と、 改めて 考えだすものである。

相手のことも もっと考えていくと あの感情は 自分本位の ものでなかったとか? とか 原因も自分にあったのではないか? とか いろんなことに気付くのだ。

そして はっとする。  彼女の ほんとうの 気持ちを。 若い時にわからなったことが。

やがて 苦い失恋は うつくしい(????)想い出に 変わっていく。


過去は 変わったと 言えないか?  

未来と同じよう 自分の力によって 過去も変えることができる と 思わないか?
a0223909_4102888.jpg

[PR]
by jocvethiopia | 2013-06-05 04:23 | その他


エチオピアに展開する青年海外協力隊(JOCV)・シニア海外ボランティア(SV)のページです。活動の様子や,生活・文化の紹介などの記事を掲載しています。


by jocvethiopia

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ボランティア機関誌(Web版)

マスカル2013

カテゴリ

全体
任地・配属先紹介
活動
活動場所
生活・文化紹介
帰国隊員より
お知らせ
リンク集
時候の挨拶
その他
街・旅行情報
理科教育

検索

訪問者数 since 22Oct2011

アクセスカウンター

おすすめリンク
Ethiopia Bet
気になるエチオピア情報満載!コアな情報だってたくさん!

タグ

(41)
(36)
(34)
(23)
(19)
(11)
(10)
(10)
(9)
(9)
(5)
(5)
(4)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)

最新の記事

Arba Minch, Ga..
at 2017-08-29 22:58
『理数科教育隊員』の活動紹介..
at 2017-07-02 20:22
木工隊員の日々
at 2017-03-30 23:27
「ここらでアビアディ行っちゃ..
at 2017-03-04 22:49
エチオピアの南の町。
at 2017-02-09 22:02

記事ランキング

ファン

ブログジャンル

海外生活
ボランティア

画像一覧

その他のジャンル