カテゴリ:任地・配属先紹介( 29 )

ジンマの名産品

ジンマは木工品が有名です。
町のあちこちでこんなお店を見ることができます。
今日はジンマのお勧め木工品の紹介をしたいと思います。

a0223909_2159611.png


まずは看板商品・ジンマ椅子。
最大のポイントは木彫りでできている点。
釘など一切使用していません。
途上国ならではなんと贅沢な木の使い方!
足の形・色・木目のかんじなどなど微妙にデザインが違う。
気になり出すとなかなかお気に入りの商品が見つかりません・・・

a0223909_2202328.png


実際わたしは半年間探しました。
↓の写真は我が家自慢のジンマ椅子

a0223909_2215141.png


続いてエチオピアおなじみコーヒーセレモニーセット。
a0223909_2224585.png

これもデザインがいろいろあります。

わたしのお気に入りはオロミアの木のマーク。
a0223909_2244528.png

a0223909_2254592.png


最近日本人に人気なのが
こちらのりんごシリーズ。
特によく女性隊員が買って帰ってくれます。
a0223909_2263227.png
a0223909_2265716.png


その他写真立て・テーブルなどなど・・・

残念ながらクオリティは・・・というかんじで。

よくよく見ると残念な商品が多いのですが
でもでも!潜在能力の高さはかなりのものです。
…と、勝手に思っています。
[PR]
by jocvethiopia | 2016-09-13 22:11 | 任地・配属先紹介

足るを知る

私は、理科教師としてアセラ教員養成大学で学生や小学校の先生方の実験指導に当たっています。
エチオピアは将来工業化をめざし、その基礎作りのために理科教育を充実し、実験を取り入れた授業の改善が課題になっています。現役時代の経験が指導上大変役に立ちやりがいのある任務です。

a0223909_17565562.jpg
写真は大学の教員住宅に住む姉妹で、姉が40歳、妹は16歳です。二人で住み両親は同居していません。
赤ん坊は隣家の子です。姉は全盲でアセラ教員養成大学で英語の先生をしています。苦労して大学の教員になったと思いますが、そのようなことは一切言いません。英語の会話力は教員になってから身に付けたそうです。
妹は家事の一切をしながら学校に通っています。いつも明るく笑顔で、毎日炊事洗濯などをし、姉の大学への送り迎えもしています。16歳で主婦のように働き、学業を両立させ、姉を支えることが当然のことのような生活をしています。彼女の生き方から、人が生きていくことへの大切な心構え、態度を教えられます。
私は生きる上での大切な事を彼女たちから教えられ、この姉妹との出会に感謝しています。

エチオピアは最貧国の一つで貧しい暮らしをしている人たちが多くいますが、隣人との関係を大切にする国民性があり、隣近所とのつながりを大切にし、日常生活でお互いに支えあって生きていることが実感できる国です。

「足るを知る」という日本人がすっかり忘れてれてしまった言葉をいつも考えさせられています。

a0223909_17573943.jpg


 


[PR]
by jocvethiopia | 2014-04-27 00:00 | 任地・配属先紹介

ハロー・フロム・カファ

 

みなさん、こんにちは。

私は首都アディスアベバから約450kmほど南西に向かった場所に位置する南部諸民族州カファ地区にて、マーケティング隊員として活動しています。今回が初めての投稿になるので、まずは私が住むカファ地区について紹介します。

 

コーヒー発祥の地-カファ

みなさんは「エチオピア」と聞いて、何を思い浮かべますか?マラソンランナー?人類の起源?どちらも良く連想される内容ですが、ここで掘り下げたいのは、ずばりコーヒーについてです。果たしてどれくらいの方が「エチオピア=コーヒー発祥の地」ということをご存知でしょうか。さらに、それがここ「カファ」地区であるという事は、日本ではあまり知られていないように思います。コーヒーは英語で‟Coffee”、ドイツ語で‟Kaffee”、フランス語で‟Cafésとつづり、その語源はこの土地 -「カファ(Kafa)」に由来するという一説もあるくらいです。もっと知名度が上がってもよい地域だと思いませんか?

 

コーヒーの木の寿命は約50年と言われており、ここカファのコーヒーの木々は、除草や肥料、農薬など人間の手が一切加えられることなく、自生を繰り返しています。収穫されなかったコーヒーの実が時の経過と共に土に落ち、それがやがて新たな木として成長し、コーヒーの実をつけるようになる。こんな風に、緩やかながらも確かな時間の流れの中で、エチオピアの人々および世界中のエチオピアン・コーヒー・ファンの元へ、コーヒー豆を届けてくれているのです。

 

ワイルド・コーヒー・フォレスト~苔に覆われたコーヒーの木々~

a0223909_13265148.jpg

 

 

自然の魅力満載

カファ地区には、コーヒーの木々に加えて、熱帯雨林が広範囲に広がっています。カファに生息する植物・動物ともにその多様性が認められ、2010年にはユネスコ生物圏保護区(UNESCO Biosphere Reserve)に指定されました。

 

森林の中でイエスの洗礼の祝祭(Feast of the Epiphany)を楽しむ住民たち 

a0223909_13282309.jpg

 

写真からも伝わると思いますが、この緑々としたカファの風景が、さも日本にいるかのような錯覚をもたらし、最近は地元カファの友人に日本語で「ねえ」と呼びかけることが多くなりました。他のエチオピア隊員が目にするであろう当投稿に記すのは少し心苦しいですが、『この土地に配属されて本当に良かった!』と心の底から思っています。とっても心落ち着く場所です。

 

 

このような感じで、緑が「売り」のカファですが、村の中を歩いていると、建物建造の際の足場作りや、エチオピア家庭の台所に欠かせない炭作りに、日々どこかしらで必ず木が切り倒されています。20世紀初頭にはエチオピア国土の約35%を覆っていた森林ですが、人口増加や農地開拓により、現在は約11%まで落ち込んでいると言われているエチオピアの森林問題。カファの森を守ることは、エチオピア全体のミッションでもあるのです。

 

住民主導の森林保全を実現するには、森林伐採をしなくても暮らしていける収入源の獲得が必須です。

私は現在、カファの自然環境から得られる産品(コーヒー豆、はちみつ、スパイスなど)の販売促進活動を行っています。これらの産品やカファ地区の更なる魅力について、みなさんにもこのエチオピア隊員ブログの場を通して、積極的に共有していきたいと考えています。これから宜しくお願いします。

 

参考資料:

1.    コーヒー発見の物語とエチオピアのコーヒー文化について綴られた本

「原木のある森 コーヒーのはじまりの物語」(販売元:アフリカ理解プロジェクト)

http://africa-rikai.net/projects/books.html

 

2.    カファ地区に関するウェブサイト(英語)

“Kafa Biosphere Reserve” by the Nature and Biodiversity Conservation Union

http://www.kafa-biosphere.com/


[PR]
by jocvethiopia | 2014-03-30 00:00 | 任地・配属先紹介

エクストリーム任地訪問 ~大都会への逆襲~

-----------------------------------------------------

エクストリーム任地訪問は、エクストリーム参勤交代、エクストリーム任国外旅行と並び称されるエクストリームスポーツである。

-----------------------------------------------------

 

こんにちは。私はエチオピア南部のアワサ市に住んでいます。

今回の企画は、エチオピア北部の隊員がどのような活動をしているかを直接見に行くというものです。

青年海外協力隊員同士が顔を合わせる機会はあるのですが、普通にしていると隊員総会、報告会、歓送迎会などの場に限られ、普段の仕事をしているところを見ることはまずありません。いつもふざけているような印象がある人でも、真面目に仕事をしているところを見ると印象が変わって見えるので、他の隊員の活動の見学はとても大事だと考えています。

 

今回のルートは…

 

a0223909_01545706.png

 

画像下のほうにあるアワサを出発し、画像中央のアジスアベバで中継ぎ。その後目的地であるバハルダールを目指します。

 

 

北部マップ

 

a0223909_02032491.png

 

 

■バハルダール

【地域特性】

空港があり抜群の利便性を誇ります。青年海外協力隊員だけでなく、JICA専門家、民間企業の方など日本人も多く、メンバー同士の交流も盛んです。バジャジが区間をまたぐと正規料金の数倍になるので注意です。

 

【隊員配属先訪問】

No.1

職種:理数科教師

配属先:小学校

仕事内容:理科実験室管理

工夫していた点:気体を集める装置を効率よく使うために試行錯誤していた。惑星の大きさを視覚的に捉えるための模型を作成していた。

 

No.2

職種:理数科教師

配属先:小学校

仕事内容:理科実験室管理

工夫していた点:元素の周期表を暗記するための語呂合わせをアムハラ語で作成、教師や生徒に浸透させていた。また、同隊員はエチオピアダンスに長けており、TVでその模様が全国に取り上げられた。

 

No.3

職種:コンピュータ技術

配属先:高校

仕事内容:コンピュータ室管理

工夫していた点:停電が発生した時に自動でコンピュータ機器の電源を切るUPS管理ソフトがあるが、同ソフトの仕様によりサーバOSでは動作しないことを究明。サーバOSにこだわらずクライアントOSの導入により、停電の多いエチオピアでのコンピュータ機器の安定運用に努めていた。

 

No.4

職種:理数科教師

配属先:小学校

仕事内容:理科実験室管理

工夫していた点:ごみやホコリの多い理科実験室を清掃・整理・整頓し、安全に実験が行われる環境の維持に努めていた。

 

■メラウィ

【地域特性】

バハルダールからバスで30分の位置にあります。同任地に赴任している隊員は顔が広く、町のほとんどの人たちと顔見知りでした。

 

【隊員配属先訪問】

No.5

職種:理数科教師

配属先:小学校

仕事内容:理科準備室管理

工夫していた点:理科準備室は他校に比べて十分な広さとはいえないものの、置くべき物品を精査し、使用頻度の高いものを優先して設置していた。

 

■ドルベテ

【地域特性】

メラウィからバスで30分の位置にあります。郊外には自然が広がり、おいでよドルベテの森がゲーム化される日も近いと思われます。やはり隊員は顔が広く、町のほとんどの人たちと顔見知りでした。

 

【隊員配属先訪問】

No.6

職種:理数科教師

配属先:小学校

仕事内容:理科実験室管理

工夫していた点:ペットボトルなど現地で入手可能な物品を用い、多くの実験道具を作成していた。

 

■ダングラ

【地域特性】

ドルベテからバスで40分の位置にあります。バハルダールを離れてから、久々にバジャジを見ました。

 

【隊員配属先訪問】

No.6

職種:理数科教師

配属先:小学校

仕事内容:理科実験室管理

工夫していた点:本来の業務である理科実験室での授業を円滑にするための準備を行うだけでなく、国家斉唱会(エチオピアの小学校でのみ行われる行事)にも積極的に参加するなど学校での交流を大事にしていた。

 

No.6

職種:小学校教諭

配属先:小学校

仕事内容:情操教育指導

工夫していた点:日本では区分けされる体育・音楽・図工(美術)がエチオピアでは情操科目として同一視される現状に対し果敢に取り組んでいた。

 

■インジバラ(コソブル)

【地域特性】

ダングラからバスで40分の位置にあります。標高はアジスアベバを遥かに上回り、昼でも涼しく、夜はとても寒いです。郊外に湖がありますが、入湖禁止、回りに店もないのでとても綺麗です。

 

【隊員配属先訪問】

No.7

職種:村落開発普及員

配属先:水資源事務所

仕事内容:改良かまどの普及

工夫していた点:本来の配属先だけではなく、他の事務所との人脈を築き、円滑な仕事ができるように配慮していた。

 

No.8

職種:体育

配属先:高校

仕事内容:体育の授業担当

工夫していた点:授業中の体育着の着用の徹底および生徒への指示を出す際にアムハラ語とイラストを使用したプラカードを作成、使用していた。また、本来の配属先以外に小学校でのサッカー部の指導も行い、同プラカードの仕様により適切な指示を出していた。

 

 

 

今回のレポートは以上です。最後までお読み頂きありがとうございました。


[PR]
by jocvethiopia | 2013-11-22 00:00 | 任地・配属先紹介

アディスアベバ上下水道局

1.配属先について
(1)配置先の概要
 エチオピアの首都アジス アベバは、人口500万人、現在も人口が急増している。よって、住民への水道水の供給並びに、生活排水処理が、大きな問題となりつつあるが、都市人口の伸びに追いついていない。水道では、新たな水源の確保と、給水管からの30%漏水が大きな課題となっている。

(2)配属先の事業内容、組織体制
a.アジスアベバ市の水道水供給、生活排水の下水処理は、1971年設立された市公社の
Addis Ababa Water and Sewege Authority:AAWSAが担当している。

現在の供給、及び処理水量は
上水  一日当たりの給水量: 30100 m3/day
下水  処理水量は不明。
市南部に30年前に建設された処理場が1箇所ある。生物酸化池で一定期間滞留後、処理水として放流。
目下、大規模な処理場の建設を計画中。

b.組織体制
AAWSA は、職員数2500人の大組織で、首都の生活インフラを支えるエチオピア有数の官組織である。

(3)配属先の援助受け入れ実績
JICAとAAWSAの関係は長年にわたり、これまでJOCV、SVは、それぞれ4名派遣されている。
また、18名の技術者が日本でJICAの技術講習を受け、有賞・無償援助も数多く行なわれている。
現在は、JOCVが1名、SV3名が活動中である。
a0223909_22411323.jpg


2.ボランテアの活動概要
  JOCV :日常生活で安心して使える安全な水(ここでの意味は、必ずしも飲める水ではない)は、毎日の水質検査によって、基準値をクリアーしているか、確認されなければならない。
配属されたJOCVは、アジスアベバの水道の水質検査の指導を行っている。

  SV ① :浄水場から、各需要家まで水道が供給されるまで、漏水が水道配管などから発生する。これらの水道水は、料金領収されないため”無収水(Non Revenue Water=NRW ” と呼ばれ、これを低減することは、水道経営の重要なテーマであり、この改善指導に従事している。 因みに、東京では5%、日本の都市平均は、10%程度であるが、ロンドンなどでも35%に達すると言われている。

  SV ② :アジスアベバ市の水道水源は、雨水を滞留するダムと掘削した井戸の地下水から得ている。市の地下地質構造は、北から南に下る構造で市の南部郊外には、30箇所もの井戸があり、この取水は市の水道に欠かせないものとなっている。配属されたSVは、この井戸の掘削、地下水の取水指導にあたっている。

  SV ③ :AAWSAの水道部門は、ポンプ所、浄水場、ダムなどに多くの電気設備を保有し、水道水の安 定供給には、これら設備の円滑な運転は極めて重要である。電気部局に配属されたSVは、AAWSAの担当技術者へこれら電気設備の技術指導に従事している。

3.課題
 技術者のレベルもさることながら、当国民一般の問題としても言えることと思われるが、
「幼い時から?訓練がされていない」ことにしばしば気付かされる。
例えば、製品を購入した時には必ず添付される”取扱説明書”などが、
適切に保管されず散逸しているケースなどなど。

 ややもすると、我々は、読み書き・足し算等の教育!教育!と叫ぶが、
それとは別次元にある、”知った事の実行=訓練”の欠如を痛感する。
 今の”取扱説明書”の例では、故障した時などの助けとなるので、これの重要性は容易に理解されても、これを実際に保管することとは、全く別問題である。すなわち、”保管”を実行する訓練が必要となる。

 しかし、これは読み書き教育よりも難問かもしれない。なぜなら、その国民の生活習慣にも根ざしているものだから。が、これ無しでは、「進歩・発展も無い」とも言えるだろう。製品説明書も散逸している状態で、(PCなど比較にならぬ、高価な工業用ポンプ、モーター類だ!)どうして向上できるのか?

 明治維新後、我々の先人は乏しい外貨でイギリス、ドイツから発電機を輸入した。そして、製品とともに納入された英語、ドイツ語の取扱説明書を大切に保管し、これに従ってメンテナンスされ、今もなお、立派に動いている発電機を数多く見てきた筆者は、この事を痛感するのである。
a0223909_22422017.jpg

[PR]
by jocvethiopia | 2013-06-13 22:46 | 任地・配属先紹介

エチオピアの協同組合

初めまして!
日本の気候はいかがでしょうか?
エチオピアの首都、アジスアベバは乾期真っ只中なので非常に乾燥しています。
でも毎日カラッと晴れてくれるので気持ちいいです。
赤道付近ですが、標高が約2400mもあるので日中でも長袖で過ごせます。

a0223909_124376.jpg


私がエチオピアに来たのは4ヶ月前、配属先に赴任してからは3ヶ月が経とうとしています。

初めての投稿となる今回は配属先の紹介をさせていただきます。
前に私の前任者がこのブログをアップしているので、その内容と被らないようにします。
(前任者記事リンク:http://ethiopian.exblog.jp/tags/%E8%BE%B2%E5%8D%94/)

私の配属先は「オロミア組合推進局」というオロミア州政府機関です。
オロミア農業局の下部組織として位置づけられ、オロミア州内の協同組合組織を管轄しています。

オロミア州はエチオピアでも人口、面積、経済規模において最大であり、農業も盛んです。
国内で消費される野菜はもちろん、外貨獲得手段としてコーヒーやセサミが生産されています。

a0223909_1244394.jpg


日本の農協(JA)は農林水産省の管轄となっておりますが、
JA自体が盤石なのでその経営はJA独自に行っております。

一方、エチオピアの協同組合組織は未だ発展途上にあるので政府の支援が必要不可欠となります。
それを担うのが私の配属先です。

同僚は州政府職員なので公務員ですが、支援される側、協同組合組織の職員は公務員ではありません。
JAと同じく民間の職員です。

では具体的にどのような支援を行っているのでしょうか?
同僚の多くは州内協同組合組織に対してマネジメントに関するキャパシティビルディングを実施しています。そのため出張が多く、オフィスに全員がいるという事はほとんどありません。

a0223909_1251947.jpg


そんな配属先で私に期待されている事は「州内協同組合組織のマネジメント強化」です。
んー、非常に難しい気がします。でも非常に面白いミッションだと感じております。
これから残された1年7ヶ月の期間で何ができるか!は今後に乞うご期待☆
[PR]
by jocvethiopia | 2013-02-19 01:30 | 任地・配属先紹介

アワサの見所トップ3

アワサの見所トップ3
a0223909_1184958.jpg

24 年度1次隊、PCインストラクターとして派遣されました。
アワサに赴任してから約3ヶ月しか経っていない新人ですが、
アワサの見所トップ3を簡単 にまとめてみました。
エチオピアにアワサ有り。南部と言えばアワサ。
これで貴方もアワサに来たくなること間違いなしです。


①アワサ湖
a0223909_192440.jpg

アワサといえばなんといってもアワサ湖。
色が綺麗な鳥、不細工な鳥が湖近くで観察することができます。
また、カバが見れるボートツアーも運営されています。
さらにここでは、揚げたての魚が一匹15~20birrで楽しめます。
週末のひと時、気の合う友人と揚げたての魚を囲んでビールで一杯、なんていうのもいいですね。
あ、僕はミリンダでお願いします。


②タボール山
a0223909_1104967.jpg

山に飢えている登山家の方、いらっしゃるんじゃないでしょうか。
そんな方にオススメ。僕の配属先の高校の裏に、タボール山という裏山があります。
ハイキングがてら登れる気軽な山で、頂上からはアワサの街並みと、アワサ湖が一望できます。
もし登山する 場合は信用できるエチオピア人と一緒に登りましょう。
登頂後、互いの友情が深まるかもしれません。


③ハイレリゾート
a0223909_1113367.jpg

たまには贅沢したい!と、思う方もいらっしゃるかと思います。ご安心を。
エチオピア有数のリゾート地でもあるアワサです。
アワサの中心地である ピアッサからバジャジというミニタクシーを使って20分。
湖の畔にハイレリゾートというホテルがあります。
オリンピックメダリストでもあるハイレ選手がオーナーであるこのリゾートホテルは、
宿泊者のみならず、一般の訪問客もカフェテリアなど利用できます。
プールやジムなどもあり、もちろんサクサクつなが るWi-Fiも完備。
ゆっくりと湖を眺めながらぼーっとしていると、ここがアフリカであることを忘れてしまいそうになります。
調子にのっているとお会計の 金額を見て、目が覚めます。


どうでしょうか。アサワ。来たくなったのではないでしょうか。
アワサ近隣の町には温泉地で有名な町などもあり、
南部旅行をする際の基点としてもかなりオススメです。
お越しの際はぜひ、ご一報ください。
[PR]
by jocvethiopia | 2013-02-13 01:14 | 任地・配属先紹介

「太陽と埃の中で」

この題名どこかで聞き覚えがありませんか?
そうです!CHAGE&ASKAの有名な一曲です♪
即答できたあなたは立派なオーバー30ですね♪

このフレーズにピッタリ当てはまるのが私の任地メキです。

首都アジスアベバから南に140キロに位置し、アジスからアワサや南部諸民族州に続く幹線道路沿いにある人口3万人程の田舎町です。

この町の特徴は、何と言っても肌を焦がす太陽!そして砂埃です!!

普段は、この町の学校で体育教員として活動しており、日中は素敵な太陽光を浴びながら子どもたちと戯れています。日差しはかなり厳しいのですが、空気は乾燥しているため汗が出るような暑さではありません。

しかし、この乾燥した空気がもたらすのが砂埃です、、、。
町を南北に走る幹線道路以外に舗装された場所がないため、風が吹くと粒子の細かい砂が舞い上がるのです。
おかげで家に帰るころには髪の毛はバッシバシになります。

幹線道路沿いには、レストランやお店が立ち並んでいますが、一歩町に入ればそこには素敵な田舎の暮らしがあります。
ワラと泥で作られた家や、子どもたちの元気な声、ご近所で助け合う田舎の生活があります。

どんなに苦しい時も、この町に帰ってくると元気になれる。
そんな素敵な町です。

機会があれば是非お越し下さい。ガリ(馬車)に乗って、のんびり田舎を満喫しましょう♪

a0223909_2302269.jpg
a0223909_2304692.jpg
a0223909_2312373.jpg

[PR]
by jocvethiopia | 2013-01-08 02:33 | 任地・配属先紹介

[任地・配属先紹介]アジスアベバ PCインストラクター

私は、エチオピアの首都アジスアベバの高校でITの先生をしています。

アフリカに来たのはこれが初めてで、アフリカの国の首都ってどんな感じだろう、と興味がありました。来てみると、高いビルもあるし、車もたくさん走っています。さすが首都だなぁ。

ミニバスと呼ばれる路線バスもかなりたくさんあります。ハイエースを改造したもので、白と水色の2色で塗装されています。ミニバスには車掌がいて、行き先を叫んでいます。そのため、ミニバス乗り場はとても賑やかです。

私は、職場と家がかなり離れているため、このミニバスを二つ乗り継ぎ、片道1時間ほどかけて通勤しています。東京で働いてるのと変わらない通勤時間ですね。

a0223909_0413935.jpg


a0223909_04236.jpg


学校では、ITの授業、コンピュータルームの管理をしています。授業がない時は、先生たちとお茶をしながら、学校のこと、家族のこと、将来のこと、エチオピアのことを話したりして、楽しく過ごしています。

職場の先生たちは、知らない人に対しても仲良く話をしてくれます。私は、配属初日に、先生専用のカフェの前で30分ほど立って、すれ違う先生みんなに自己紹介と挨拶をしましたが、みんなとってもフレンドリーに挨拶を返してくれました。

エチオピアの学校は9月に始まり、6月末で1年が終わります。私は、昨年度の年度末の6月末までは、11年生(日本の高校2年生)の授業を受け持っていました。PCの操作方法やMicrosoft Wordの使い方が授業内容です。来年度はどのクラスを受け持つことになるのかまだわかりませんが、また新しい生徒たちと会えるのが楽しみです。

a0223909_0422681.jpg



読んでいただき、ありがとうございました。それではまた。
[PR]
by jocvethiopia | 2012-09-14 18:00 | 任地・配属先紹介

[任地・配属先紹介]アジスアベバ 理数科教師

私の配属先の小学校は、首都アジスアベバ市内のKirkosサブシティーにあるウラエルという地域に位置します。
街中に近く、学校前の通りから地区の中心のウラエル教会までの数100mには雑貨屋・八百屋・家具屋などを中心に並んでおり、人通りが常にあります。
またその教会近くには照明屋・衛生設備屋・外国人向けのスーパーもあり、不自由さは感じません。ただ学校周辺も建設ラッシュのようで、ここでも貧富の差が広がっています。

a0223909_17432727.jpg
a0223909_17454874.jpg


さて配属先についてですが、Grade0、Grade1からGrade8(日本の幼稚園年長、小学1年生から中学2年生に相当)合わせて580名余り、先生は40名程度とアジスアベバ、いやエチオピアの中でもかなり小規模な学校です。そこで私はGrade7とGrade8の理科教師の一員として活動しております。
しかし実際には教壇に立って教える機会はほとんどなく、主に同僚教師たちの授業や実験のサポートを担っております。
少し寂しい気持ちもありますが、でも言葉の壁やエチオピアの将来を考えると、エチオピアの先生たち自身がエチオピアの生徒たちに対して教えるこのスタイルが一番良いと最近感じています。

a0223909_17512641.jpg
a0223909_175356100.jpg


首都の中では珍しく緑が残る、木々に囲まれたこの学校で残りの任期、彼らと共に成長していきたいと思います。
[PR]
by jocvethiopia | 2012-06-08 18:00 | 任地・配属先紹介


エチオピアに展開する青年海外協力隊(JOCV)・シニア海外ボランティア(SV)のページです。活動の様子や,生活・文化の紹介などの記事を掲載しています。


by jocvethiopia

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ボランティア機関誌(Web版)

マスカル2013

カテゴリ

全体
任地・配属先紹介
活動
活動場所
生活・文化紹介
帰国隊員より
お知らせ
リンク集
時候の挨拶
その他
街・旅行情報
理科教育

検索

訪問者数 since 22Oct2011

アクセスカウンター

おすすめリンク
Ethiopia Bet
気になるエチオピア情報満載!コアな情報だってたくさん!

タグ

(41)
(36)
(34)
(23)
(19)
(11)
(10)
(10)
(9)
(9)
(5)
(5)
(4)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)

最新の記事

Ethiopia からこんに..
at 2017-10-02 21:39
Arba Minch, Ga..
at 2017-08-29 22:58
『理数科教育隊員』の活動紹介..
at 2017-07-02 20:22
木工隊員の日々
at 2017-03-30 23:27
「ここらでアビアディ行っちゃ..
at 2017-03-04 22:49

記事ランキング

ファン

ブログジャンル

海外生活
ボランティア

画像一覧

その他のジャンル