「ここらでアビアディ行っちゃう?なんつってさ」

201734日 

記者:ショーゲン(GM通信)


―――取材班はエチオピアの北の秘境、「アビアディ」に住む日本人を探しに首都を飛び立った。


アビアディはティグライ州の州都メケレより西に約100kmに位置する。

メケレからアビアディへ向かう車中、突き抜ける青い空と断崖絶壁の山々、塩商人とラクダがお出迎え。

a0223909_21470427.jpg

―――そんな中、2時間もすると目的地アビアディに到着。


取材班は早速、道行くエチオピア人に聞いてみた。

ショーゲン「アビアディに住んでいる日本人を知っていますか?」

通行人A「・・・」

a0223909_21514799.jpg

突然のことに、驚きを隠しきれないようです。

違う方に聞いてみましょう。


ショーゲン「日本人をご存知ですか?

通行人B「知ってるよ!ついてきて。」

a0223909_21553852.jpg

と、案内された先には、「アビアディ小学校」の文字が。

どうやらこちらに日本人がいるようです。それでは、中に入ってみましょう。



a0223909_22015936.jpg

―――おやっ!もしかして! そこには元気な子供たちと戯れる日本人らしきうしろ姿が!


ショーゲン「こんにちは、日本の方でしょうか?本日取材をさせていただくショーゲンと申します。」

???「こんにちは、よくお越しくださいました。私の名前はタクミといいます。ちょうどいま授業中なので、少し見学なさっていてください。」


―――授業後―――


タクミ「お待たせしました。」

ショーゲン「いえいえ。授業を拝見させていただきましたが、子供たちの笑顔が素敵ですね。」

タクミ「そうですね。いつも元気をもらっていますよ。」

a0223909_22065978.jpg

ショーゲン「こちらの学校では何をなさっているのですか?」

タクミ「この小学校の1年から4年生対象に情操教育のエステティックス(体育、音楽、図工)の科目を教えています。」


ショーゲン「情操教育とは具体的にどういうものなのでしょうか?」

タクミ「例えば、絵画を鑑賞すると、『この絵はきれいだな。素敵だな。』と思うときがありますよね。運動すると汗をかいて『気持ちいい』とか。つまり、そういった子供たちの感性と道徳性を磨いていく教育のことですかね。」


ショーゲン「なるほど、よくわかりました。しかし察するに、情操教育はエチオピア国内ではあまり重要視されてないと思うのですが、そこについてはいかがですか?」

タクミ「正直、エステティックスの時間は先生たちにとっての休憩時間になっているのではないかなと懸念しています。一方で、音楽やダンスを通した伝統文化の学びや楽器を用いてのリズム感や歌唱力の向上など、良い面もたくさんあります。」


ショーゲン「ちなみに、エチオピアンネームはあるのですか?」

タクミ「モヤです。」

ショーゲン「モヤ?どういう意味でしょうか?」

タクミ「現地語で『プロフェッショナル』という意味です。」


タクミ「ところで、今晩一緒に夕食でもどうですか?とっておきの場所があるんですよ。」


―――と、連れてきてもらった先には、「マイロミン」というレストランが。

a0223909_22114914.jpg

ショーゲン「おお、ティグライ州は慢性的な水不足と伺っていましたが、ここはかなり緑の多い地域ですね。」

タクミ「すぐそこ川が流れているからですね。今は乾期なので、ほとんど干上がっていますが。残念なことに、今の時期はちょうど2か月間の断食に入ったばかりなので、肉や乳製品が食べられないんですよ。自分で肉をさばくしかないですかね。」

a0223909_22160274.jpg


―――さて、緑豊かな雰囲気と夕食を楽しんだところで、マイロミンレストランの外へ出ると、満天の星空が。


ショーゲン「星がめちゃくちゃキレイですね!!」

タクミ「アビアディは空気が澄んでいるので、星がきれいに見えますよ。流れ星もちらほら見えます。特に停電のときにはおすすめです!」

ショーゲン「写真ではすべてお見せできないのが、残念ですねえ。」

a0223909_22164743.png

―――その後、タクミさんの滞在先にお邪魔させていただいた。


ショーゲン「アビアディで有名なものといえばなんでしょうか?」

タクミ「白いはちみつ、ホワイトハニーが有名ですね。毎週土曜日には各地域からはちみつ農家がたくさん集まってきます。さらに、アビアディは周りが山々に囲まれているので、見晴らしがよく、アビアディを一望できますよ。エチオピアのグランドキャニオンと呼んでいます笑。あとは、人が優しい!」

a0223909_22172160.jpg


ショーゲン「タクミさんが考える今後のエステティックス、情操教育のプランを教えてください。」

タクミ「まずは、先生たちをあつめて『エステティックスとは何か?』っていうところからみんなで突き詰めていきたいですね。先生方全員がそれに興味持てるわけではないと思うので、モチベーションの高い先生を先頭に、より専門性を高めてもらう。自分の専門が体育ということもあって、まずは体育から着手したいと思っています。いろいろとアイディアはあるんですが、現地の先生の様子をみながら一歩一歩着実に進んでいきたいと考えています。


ショーゲン「ありがとうございます。お話をうかがっていると、アビアディの土地柄、人のよさが伝わってきましたし、なにより、タクミさんの教育に対する熱を感じることができました。日本とは環境や文化が大きく異なるでしょうが、自分の信じる道を突き進んでほしいと思います。

タクミ「ありがとうございます。」


ショーゲン「それでは、最後にお聞きします。タクミさんのお名前に因みまして、、タクミさんにとって、『プロフェッショナル』とは?」


「僕がプロフェッショナルを語るのはおこがましいですが、情操教育のみならず教員はいかにうまく子供の心を開かせて、子供たちの気持ち・教員の気持ちを一体化することが大切だと思っています。それができないと一人走りになってしまい、伝えたいことが子供たちに伝わりません。今の日本の教育でも行われていますが、クラスの目標を作り、それの達成を目指し、ともに成長しあうことを忘れないようにしないといけないと思います。」


ショーゲン「ありがとうございます。いただきました。以上、アビアディからのレポートでした。」




※補足

20173月現在、アビアディには3名のJICAボランティアがいます。小学校教育のタクミさんと教員養成大学で美術の指導を行うナツコさん。また、教育事務所で理数科アドバイザーとして活動する筆者ショーゲン。みなさま、ぜひアビアディにお越しください! 


[PR]
by jocvethiopia | 2017-03-04 22:49


エチオピアに展開する青年海外協力隊(JOCV)・シニア海外ボランティア(SV)のページです。活動の様子や,生活・文化の紹介などの記事を掲載しています。


by jocvethiopia

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ボランティア機関誌(Web版)

マスカル2013

カテゴリ

全体
任地・配属先紹介
活動
活動場所
生活・文化紹介
帰国隊員より
お知らせ
リンク集
時候の挨拶
その他
街・旅行情報
理科教育

検索

訪問者数 since 22Oct2011

アクセスカウンター

おすすめリンク
Ethiopia Bet
気になるエチオピア情報満載!コアな情報だってたくさん!

タグ

(41)
(36)
(34)
(23)
(19)
(11)
(10)
(10)
(9)
(9)
(5)
(5)
(4)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)

最新の記事

Arba Minch, Ga..
at 2017-08-29 22:58
『理数科教育隊員』の活動紹介..
at 2017-07-02 20:22
木工隊員の日々
at 2017-03-30 23:27
「ここらでアビアディ行っちゃ..
at 2017-03-04 22:49
エチオピアの南の町。
at 2017-02-09 22:02

記事ランキング

ファン

ブログジャンル

海外生活
ボランティア

画像一覧

その他のジャンル