エチオピアのパソコン事情、ネット事情について

私はエチオピアの中規模都市の高校でPCインストラクターをやっているボランティアです。

今回は皆様にエチオピアでのパソコン事情、またインターネットの事情をお伝えしたいと思います。


アフリカの開発途上国では、パソコンも何も無いだろうとお思いの皆様もいらっしゃるかと思いますが、IT技術の知識に対する羨望、ニーズというものは、ある程度の都市の人間は強く持っています。農村部の人々に関しては残念ながら、聞き込んだことが無いのでどれぐらいのニーズや知識があるのかは分かりません。


しかしながら、知識という点に関しては「PCがあれば何でもできるんだろ?」、「PCがあれば仕事が出来るんだろ?」というような声もあり、PCが普及する前の日本のような印象を受けます。それでは実際に「エチオピアにPCはあるのか?」ということなんですが、まず学校に関しては設置されている学校が都市部では多いです。

しかし、機種としては5年、7年前の物から、15年前のwindows95、なかにはそれよりもっと前の機種がある場合もあります。学校においてある多くの場合、PCは寄付されたものであったり、中古の安いものを予算で買うために中古品です。そのために、学校に導入した時点で、CDドライブが壊れて開かないといった問題や一部の機能が壊れているといったことも私の学校ではありました。ただ、そういった問題は彼らにすると些細な問題なようでPCがある事自体、電源が入ること時代が嬉しいことだと感じているようです。

ただし、多くの学校では援助で導入されたもののメンテナンスなどが出来ずに放置されている学校も多いです。そのため、メンテナンスのやり方やパソコンの使い方を教えるのもITインストラクターとして派遣されているJOCVの重要な仕事の一つです。


役所関係などの公的機関も中規模都市、首都などではPCがある場合が多く、私の知っている水資源局では2年前の新品のPCが使われていたりします。

a0223909_1995656.jpg




市場に出回っているPCの機種ですが、デスクトップはDELLが断トツで多く、次いでHP、ACERなどが続きます。最近、NECのパソコンが私の学校に寄付されたのですが同僚はNECを知らないのでネック、ネックと言っています。日本のパソコンの認知度はデスクトップでは低いですが、ノートパソコンでは東芝が広く認知されています。

東芝の機種は人気のようで、新品もよく店に売られているのを見かけます。値段は日本円で8万から10万ほどですが、エチオピアでは最高級品なのでお金持ちが持っていることが多いです。


しかしながら、一般家庭では、まだまだ普及以前の段階です。最近、同僚の何人かはノートパソコンを購入したというような話を聞いているので、徐々に中流階級にも広がりを見せているのかという印象は受けますが、エチオピアは所得のバランスが悪く、私の同僚もエチオピアの中では富める僅かな人間になると思います。多くの人間は、IT以前にまず食べるものを望んでいるという状況は間違いなくあると思います。



ただ、エチオピアでは爆発的に普及している情報機器があります。それは携帯電話です。中国を中心として、ここ数年でエチオピア国内に携帯電話網が引かれ、かなりの数が普及しています。
農村部でもある程度の農家になると携帯電話を持っています。もちろん全体の人口数に対してはまだまだ普及していませんが、大規模都市では学生なども持っている場合もかなりあります。
カメラ付きや音楽が再生できる機種が私の周りでは人気のようで音楽の聞かせあいや写真の見せ合いなどをしている人々もいます。これらの機種は日本円で5000円程度です。最も安い白黒画面のもので2000円ほどです。これらの機種は街中の携帯電話ショップに置いてあり、電話会社の登録カードを入れれば使えるようになります。
裕福層ではスマートフォンも徐々に普及しており、首都の一部のエリアでは使っている人間を見かけます。なお、通話料は月額ではなく、プリペイド式です。予め、50円、100円ほど入れておいて使いきれば、またカードを買って携帯電話に入力するといった形式です。

a0223909_19125083.jpg



エチオピアでは電話会社は一社のみであり、エチオピアテレコムという名前です。
この会社が携帯電話、固定電話、インターネットすべて管理しています。

インターネットに関してはADSLや電話回線を使ったものと携帯の電波を使ったものがありますが、まだまだ一般普及はしておらず、エチオピア人のインターネットネット利用の中心はネットカフェです。

a0223909_19151017.jpg


ネットで何をするのかということですが、私の周りのほぼ全ての人間はFacebookをやっており、友人との連絡をメールではなくFacebookだけで友達同士のコミニケーションのやり取りをやっている人間も多くいます。
ブログはあまり普及しておらず、ネットカフェの利用のほとんどもメールチェックかFacebookというような状態です。Facebookを中心にコメントで紹介されている動画サイトや各種のHPに飛んでネットを楽しむというのが、よくある使い方のようです。

エチオピアは広大な国なので、全体を見るとまだまだ普及は進んでいないように思えますが、一部を見るとかなりの勢いで進んでいる場合もあります。
しかしながら技術者に関してはまだまだ、育ってきていないのが現状なので
今後の活動で私も頑張っていきたいと思います。
[PR]
by jocvethiopia | 2011-11-05 06:00 | 生活・文化紹介


エチオピアに展開する青年海外協力隊(JOCV)・シニア海外ボランティア(SV)のページです。活動の様子や,生活・文化の紹介などの記事を掲載しています。


by jocvethiopia

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ボランティア機関誌(Web版)

マスカル2013

カテゴリ

全体
任地・配属先紹介
活動
活動場所
生活・文化紹介
帰国隊員より
お知らせ
リンク集
時候の挨拶
その他
街・旅行情報
理科教育

検索

訪問者数 since 22Oct2011

アクセスカウンター

おすすめリンク
Ethiopia Bet
気になるエチオピア情報満載!コアな情報だってたくさん!

タグ

(41)
(36)
(34)
(23)
(19)
(11)
(10)
(10)
(9)
(9)
(5)
(5)
(4)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)

最新の記事

Arba Minch, Ga..
at 2017-08-29 22:58
『理数科教育隊員』の活動紹介..
at 2017-07-02 20:22
木工隊員の日々
at 2017-03-30 23:27
「ここらでアビアディ行っちゃ..
at 2017-03-04 22:49
エチオピアの南の町。
at 2017-02-09 22:02

記事ランキング

ファン

ブログジャンル

海外生活
ボランティア

画像一覧

その他のジャンル